オンラインサロン

それは希望の光だった

私がいつも持ち歩くノートパソコンはいたって普通のMacBookAirです。
でも、私はこのMacに救われました。

 

なぜなら、Macを通して
繋がる世界や人間関係が、
乳飲み子の育児に追われたいた頃の私にとって
唯一社会とつながっている細い糸だったからです。

 
 
 
深夜2時。
次男に母乳を飲ませる時間です。
ミルクを戻しやすい赤ちゃんだったので
授乳のあとはしばらく抱っこ。
 

 

 
すぐに寝てくれればいいけれど
そんなにすんなりいきません。

 
 
 
抱っこしてあやして
背中をトントンします。

 
 
 
ようやく寝付いたのが
午前3時頃。
やっと自分の時間です。

 
 
 
私はおもむろに引き出しから
新しいMacBookAirを取り出し
その先の時空にいる人たちと
メッセージのやり取りをします。

 
 
 
このMacは主人からの
プレゼント。
育児中で家にこもりっきりの
私を心配して、
少しでも息抜きが出来るようにと
サプライズしてくれたものでした。

 

 
私は夜中の3時であるにも関わらず
その時間が1日のうちで
一番楽しく、充実していました。

 
 
 
ネットを通して繋がる人たち。
本音をさらけ出しても
理解してもらえる人たち。

 
 
 
この新しい人間関係に
どれほど救われたでしょうか。

 
 
 
次男が生まれた時、
長男はまだ1歳。
当時は忙しすぎて記憶がありません。

 
 
 
その中にあっても
パソコンのお陰で
ほんの少しですが自分の時間を
持つことができました。
自分時間を作ってくれる
このMacは今でも私にとって宝物です。

 
 
 
今日もその愛用Macを使って
オンラインコミュニティ
「ブランブルー」の方々と繋がり、
メッセージのやりとりを
しています。

 
 
 
自分の気持ちをネットに書く。
情報発信をする。
そこでつながった
温かい方達を
近くに感じ
日々に幸せを受け取っています。

 
 
 
相棒Macちゃん、ありがとう♡
 
*******
オンラインサロン構築運営
&Webサポート
星野紘子

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから