働き方

「専業主婦」が死語になる日

こんにちは、星野紘子です。数あるブログの中からお尋ねいただきましてどうもありがとうございます。

好きな時に好きなところにいける、大切な人のためにお仕事をする。今ある境界線を取り払って、人生をデザインするような働き方暮らし方、ボーダレスライフを目指しています。

仕事を持たないで、家族のため、そして自分のために家庭を調える女性の一つの生き方、専業主婦。対して、仕事を持ち経済的にも家庭を支える働くママ、ワーママ。

今までは専業主婦とワーママは対立構造だったけれど、これからは異なる二つの言葉も融合して一つになり、境界線もなくなるのかなと思う日々でございます。

インターネットを使えば誰でも場所を選ばずにお仕事をすることができる時代。

かつてのように外に働きにでなくても、自分の選択肢次第では「専業主婦」だってお仕事を持つことができます。となると、、、、「専業主婦」ではなく「ワーママ」になるのかな???

と言葉だけを追うのはなんとなく意味がないのかなと感じてしまうんですね。

インターネットはこのように今まで当たり前だった言葉の概念すらも溶かしていきます

自分のライフスタイルの中で仕事を取り入れて行き自由にカスタマイズができる素敵な時代がやってきました。

・仕事をしない「専業主婦」
・仕事を持っている「ワーママ」

そうではなくて、自分の今の人生のステージに合わせて、暮らしの中に適量のお仕事をエッセンスとして取り入れていけるような女性の暮らし方生き方がメジャーになりますね。

こんな境界線がなくなるような暮らし方生き方を「ボーダレスライフ」と名付けました。

壁はいらない。境界線を溶かそう。

もうすぐ平成も終わります。新しい時代はこれまで当たり前にあった暮らし方の概念すらも溶かして新しいものにアップデートしていきます。

全ては自分の意思次第で人生をデザインしたいし、なりたい暮らし方生き方をカスタマイズできる女性を増やしたいなと思っております。

「専業主婦」が死語になる日は近いかもしれませんね。

<追伸>
非日常が日常のすぐ隣にある夏が大好きな私ですが流石に暑くて溶けそうです・・・この投稿を読んでくださり受け取ってくださった方もどうか体調を崩されませぬように


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら