家族

子育て「夕方になると子供はぐずる」は本当か?

リアルでお会いしませんか?

いつもブログをお読みいただきましてどうもありがとうございます。1月29日(土)メルマガ読者様限定のオフ会を開催します!ブログを飛び越えて、温かい人と人の交流を愉しみたいと思いますので、ご興味がある方はメルマガにご登録の上、詳細をお取り寄せください。

時給から使命給へ。生きる姿がお金になる働き方を。事業主様や、起業すると決めて活動なさっている方へ、使命に生きるオンラインビジネス構築を伴走しています。
星野紘子です。

「夕方になると子供はぐずる」

これまでずっとそう考えていた私ですが、そうではなく子供はいつも同じ通り、実は母の心のゆとりのなさに原因があるのではないかなと気付きました。

お洗濯物を取り込み、晩ご飯の支度をして、お風呂の準備をする夕方、子供たちのママーママーと呼ぶ声が時に面倒だと思うことがある私です。

面倒だ。

この感情は自分のことに集中したい!という心の声なのですが、夕方になると面倒だと思うことが増える、子供たちは疲れて母親を求めてくるとずっと考えていました。

今日ふとこんなことを思いました。

「子供たちは同じなんじゃない?」

よく夕方になると子供はグズるといいますよね。

でも良く考えると本当にぐずるのではなくて、そう母の心が感じていているだけではないかと。

なぜなら自分の心にゆとりがないからです。

子供に責任の所在を探していたけれど、実はそうではなく、自分の問題なのかもしれない。

お洗濯物を取り込んでそう思いました。

子供は夕方にぐずるのではなくて、夕方に余裕がなくなり、周りに優しくなれないのは母親の方だった。

あれもしなくちゃいけない、これもやらないと。

晩ご飯まだ終わってないよー、お風呂も入れなきゃ。わーー、子供たちごめん、今手をかけている時間がない。

その主語は全部私ですね。

余裕がない自分の心がそういう現実を作っていたのかもしれません。

明日からもう1時間早く夕食とお風呂の準備をしてみようと思います。

そうしたら母を呼ぶ声も面倒、ではなく可愛いと思えるかもしれません。

事実は自分の心次第。

心を取り扱えるようになりたいなと思いました。

★プロフィール★

あなたの人生ストーリーをお金に変える。時給から使命給へ。星野紘子です。

幸せな家族を増やすため、家庭を持つ女性が圧倒的に豊かになる使命給という働き方を伝えています。女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を稼げる仕組みを持つことと、家庭を育む力を応援してます。

秋に開校予定のオンラインビジネススクール、オンラインサロン「姫プロジェクト」を主催。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから