大切なこと

だから本音を吐き出して

ウーマン美人学
ほしのひろこです。

奥底に眠る、
本音、姫の声に
耳を傾けてください。

そこに制約はなく
条件もない。

自分が考えていることを
そのまま話して大丈夫です。

多くの場合、
ブロックしているのは
自分自身。

誰も言ってないのに
自分を否定しないでね。

こうしてホットクックはやってきた

私はずっとホットクックが
欲しいと思っていました。

ホットクックは
電化性の無水鍋。
ボタン一つで
職人級の美味しい料理が
できると口コミで見たからです。

実家の母は使っていて
とても便利だし、
お料理は美味しいし、
お勧めだよと
教えてくれました。

調べてみると
値段が少々高かったので、
今すぐではないけれど、
近い将来手に入れようと
決めました。

「ホットクックを使う生活をする」

と本音に従い、
未来の設定を決めました。

チャンスがあればと
地元のスーパーの懸賞に
応募してみましたが、
一向に当たらず…

やっぱり買おうかなと
思っていたところへ、
ホットクックが
突然我が家にやってきました!!

末っ子の出産祝いに
弟がプレゼントしてくれたのです。

驚きました。

自分の心からの望みは
ちゃんと言葉にして
受け入れ、
未来へ的を出せば、
いつかどこかのタイミングで
願いって叶うんだと知りました。

リアル引き寄せの法則です。

もし、ここで私が

「料理は手料理であるべき」

「料理は手間をかけるべき」

という従来持っていた
私の思考が働いたら
きっと願いは叶わなかったはず。

本音は外に出していい。
姫の声を掬い取って
自分の外に出してください。

その瞬間、
新しい未来が始まりますよ。

湧き上がった声は出すしかない

自分の本音、姫の声は
どんなものでもOKです。

それがたとえ
社会的に反することでも
大丈夫です。

その声を
自分の頭で押さえつけないで。

これまで生きてきた価値観や
世間体、思い込み。

こういうものでブロックしてしまうと、
せっかく湧き上がってきた
姫の声が
閉ざされてしまい、
声の周りに硬い石となって
めぐらなくなってしまうから。

血流が悪くなるのと同じで、
自分の声もめぐりが悪くなり、
どんどん硬い石がたまります。

姫の声は
自由です。

何を思っても大丈夫だし、
無制限なんですよ。

それを言葉にしてください。
本音とは声なき声。
形にするには、
口に出すか手で書くしか
ないんです。

出さないと、
どんどん苦しくなる。
そして違和感満載な
現実がやってきます。

どんな自分も認めること

どんなドロドロしていることでも、
世間的には良くないとされることでも
大歓迎です。

えーー、こんなこと
思っていたの?もあり。

愚痴もあり。
嘆きもあり。
弱くて醜くてもいい。

全ての自分を受け入れ
OKを出すことができて
初めて人生は前に進みます。

だからね、本音を吐き出して!

信頼できる方がいるなら
その方の前で、
このメルマガの場を
信じてくださるなら
ご返信ください。

気持ちを封じ込めでは
いけませんよ。

どんな気持ちも自分で許可を
出すことができたら、
きっともっと
自分を好きになります。

他人はずっと後。
まずは自分です。

「自分を満たしましょう」

「自分をご機嫌にしましょう」

「自分を愛しましょう」

よく言われますが、
これは噛み砕くと

自分の本音、姫の声を
しっかり受け止めましょう

という意味です。

姫の声ってね、
無限の可能性を持っています。
よく宇宙なんて言われますが
本当にそうで、
条件や制約なんて
ないんですよ。

条件や制約は
頭、思考が作っているだけです。

解き放ってください。
あなたの
望みはなんですか?

今日もお読みいただきまして
どうもありがとうございます。

ほしのひろこ

だから本音を吐き出して♡

この記事がよかったら
お友達に紹介してくださいね^^

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから