ブログ

新型コロナウイルス、収入源のオンライン化が「待ったなし」な理由。

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

仕事のオンライン化は
これまで選択肢でした。

でもこれからは
オンラインで働かざるを得ない
状況を想定しています。

なぜなら、
新型コロナ騒動で
人の往来が大幅に制限されるからです。

そうなると、会社に通勤して
お金をいただくという構造が
崩れてますし、
仕事が大幅に減ってしまう方も
いらっしゃるでしょう。

仕事が減ったとしても人命と暮らしが
かかっているため、お金は必要です。
収入をどこから得る?となったら
インフラが健全な
オンラインというのは
心強い味方なのです。

私、先日このようなご質問をいただきました。

なんでオンラインで収入源を確保することが待ったなしなんですか??

それは、私のこのような発信に対してのものでした。

「仕事は子供がもう少し大きくなってから」「Webが苦手だからな..」自分への言い訳はいくらでもあります。
オンラインで収入源を確保は待ったなしなのに…

いいご質問をいただきました。
言葉の解像度を上げないといけませんね。

結論からいうと、これまで仕事のオンライン化は「選択肢の一つ」でしたけれど、これからは「オンラインにならざるを得ない」方が増えると見立てているからです。

私の例で恐縮なのですが、子育て中だと外に出て働くよりも、自宅で働くほうが時間の融通がきくし、通勤時間がない方がいいので、オンラインで仕事をしたいと思っておりました。

外に出た働くリアルな働き方よりも、オンラインがいいので選んだ、ということで、選択をしたわけです。

ですが、昨今のコロナ事情を考えてみると、例えば埼玉・千葉・神奈川から東京への往来が自粛されましたが、選択肢としてオンライン、ではなくて、オンラインにならざるを得ない状況がやってきています。

会社があってオンラインな働き方、であるならいいのですが、人の往来がなくなることで売上減、そこから仕事が減り新たな仕事を見つけないといけない人も増えると考えています。

不確実・不透明な時代は会社つとめ一択だった方は、収入源を複数持っておいてリスクヘッジする方がより安全です。

未来のことはわかりませんので、見立てですけれどね。

すでに何かしらのオンライン収入源がある方はいいのですが、何もない方はこれを機会にぜひ持ってもらいたいなと思っています。

収入源のオンライン化は、「orから、mustへ」

選択肢だった昔が懐かしい感覚です。一方で、これは大きなチャンスでもありますよ!

収入源を複数持っていた方がいい、なんてずっと前から誰でも思っていたでしょう。

でも

「時間がない」「子供が小さい」「Webが苦手」

というやらない最もな理由はたくさんありました。

でも、そうせざるを得ない状況になったら、やっぱりできると思うのですよね。

言い訳を超えて始めるチャンスです☆

オンラインで収入源を確保する。お金の入り口を一つに頼らない。

こちらの音声をお聞きになりましたでしょうか。

お金の話はもちろんのこと、今の時代に何が必要なのか、ということがとてもわかりやすく解説されていますので、まだの方はこの週末にどうぞ。

【新型コロナ騒動・緊急特別対談音声】
福岡ともたけ×星野紘子

「5年前から予想していた」新型コロナ騒動後の世界
〜時代の波に飲み込まれないために、今私たちがすべきこと

◎26:16 事実編・前半(新型コロナのこと)

・自己紹介
・今起きている事実を知ることの大切さ
・JRを辞めた時にホッとした理由
・もう新型コロナ楽観派と悲観派で言い争ってる場合じゃない
・全世界の4〜7割の人が感染するまで新型コロナは止まらない
・『第三の道』を歩みつつある日本
・〇週間前の数字しか見ることができない現実
・わずか〇週間で感染爆発が起きて医療崩壊したイタリア
・終息まで〇年かかった100年前のスペイン風邪の事例
・終息までに年単位の時間がかかる前提でいよう

◎28:11 事実編・後半(金融経済のこと)

・今後起きるで経済的な問題は実は新型コロナが原因ではない
・前人未踏の領域に足を踏み入れつつある日銀
・会社が倒産するレベルではなく産業毎に消える可能性さえある今
・鎖国時代には海外旅行ビジネスは維持不可能
・現在の働き方は約〇〇〇年前に作られたもの
・最適化された分業型の経済構造は非常に〇〇
・歴史を大きく転換させる3つのもの
・「ワクチンはいつ出来るのでしょうか?」
・100回中99回無事に飛ぶ飛行機に乗ってはいけない理由
・食料品(特に輸入)は値上がりする可能性あり
・「東京オリンピックはどうなりますか?」
・「航空会社ってどうなりますか?」
・「新型コロナは人工ウイルスでしょうか?」
・「預金封鎖は起こるでしょうか?」
・「投資用不動産の価値はどうなるでしょうか?」

◎47:45 実践編(じゃあこれからどうしたらいいの?)

・オンラインビジネスのメリット
・今後のビジネスにおけるセーフティーネットはオンライン活用
・認識が事実を創る〜今後オンラインがデフォルトになると言い切れる理由
・ポイントオブノーリターン後の世界〜もう二度と元の世界には戻らない
・今の働き方は脆い? or 反脆い?
・オンラインを使わざるを得ない世界の到来
・実は日本が最後の希望
・今後の経済は1/3カットを前提に
・前年同月比56%減の東海道新幹線
・実は最も脆い公務員
・絨毯の下にダイナマイトを隠そうとする脆い日本文化
・「世の中がオールリセットみたいな感じでしょうか?」
・失うものがないオンライン
・今ならまだ十分間に合うオンライン化
・もう一つの日本の希望と日本人の強み
・今は一生に一度あるかどうかの人生を変える大チャンス!!

音声をこれを機会にメルマガをご登録のち、お受け取りください。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら