セミナー

時代の波に飲み込まれないために、今私たちがすべきこと

子育てママを、時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

1つの事実と
1つの確かな視点。
有事に必要なのは
2つの神器ではないでしょうか。

なぜなら、
1つの事実と
1つの確かな視点を持つと
次に何をすべきなのか
知ることができるからです。

参加くださった方へ
信頼できる”物差し”をお届けしたくて
企画した緊急対談セミナー。

おかげさまで100人満員御礼にて
大盛況でした。

場のエネルギーってこんなにすごいの!?
静かな、圧倒的なエネルギー。
画面を通してゾクゾクするほど
パワーを感じる初めての経験でした。

21:15。
開場と同時にあっという間に
参加者が40人越え。

あれよあれよという間に
70人になり、
80人になり、
開始3分前には100名に!

す、すごい。

それほどこの話題は
求められているんだ。
参加いただいた方の見えない力を
自分に変換し、
モチベーションが一気に
上がりました。

私は人が多ければ多い場ほど
盛り上がるタイプ。
舞台は広ければ広いほど好き。

目の前に来てくださった方は
100人だけれど、
1人の後ろには300人の方が
繋がっていると言われているので
3万人に話す意識を持ち、
自分を鼓舞するイメージで
対談をスタートいたしました。

こちらからは見えないけれど
参加してくださっている方からは
全部見える。

zoomセミナーは
舞台のようです。

さて、対談では、
今まさに必要な2つのことを
お話しいたしました。

1つは事実、
1つはそれをどう捉えるかという
「物の捉え方」です。

人は多くの場合、感情で動きます。
でもそれは運をどんどん下げるもの。

大事なのは、何が起きているのか
事実を知ろうとすることです。
そして、事実を踏まえて、
次に必要なことが何かを考える
「物の捉え方」を持つことです。

その二つがあれば、
「じゃあどうする私?」
を理解して具体的な行動に移すことが
できるからです。

今何が起きているのか
どんな視点をお届けしているのか。

セミナーはこのような内容で
お届けしました。

【新型コロナ騒動・緊急特別対談音声】
福岡ともたけ×星野紘子

「5年前から予想していた」新型コロナ騒動後の世界
〜時代の波に飲み込まれないために、今私たちがすべきこと

◎26:16 事実編・前半(新型コロナのこと)

・自己紹介
・今起きている事実を知ることの大切さ
・JRを辞めた時にホッとした理由
・もう新型コロナ楽観派と悲観派で言い争ってる場合じゃない
・全世界の4〜7割の人が感染するまで新型コロナは止まらない
・『第三の道』を歩みつつある日本
・〇週間前の数字しか見ることができない現実
・わずか〇週間で感染爆発が起きて医療崩壊したイタリア
・終息まで〇年かかった100年前のスペイン風邪の事例
・終息までに年単位の時間がかかる前提でいよう

◎28:11 事実編・後半(金融経済のこと)

・今後起きるで経済的な問題は実は新型コロナが原因ではない
・前人未踏の領域に足を踏み入れつつある日銀
・会社が倒産するレベルではなく産業毎に消える可能性さえある今
・鎖国時代には海外旅行ビジネスは維持不可能
・現在の働き方は約〇〇〇年前に作られたもの
・最適化された分業型の経済構造は非常に〇〇
・歴史を大きく転換させる3つのもの
・「ワクチンはいつ出来るのでしょうか?」
・100回中99回無事に飛ぶ飛行機に乗ってはいけない理由
・食料品(特に輸入)は値上がりする可能性あり
・「東京オリンピックはどうなりますか?」
・「航空会社ってどうなりますか?」
・「新型コロナは人工ウイルスでしょうか?」
・「預金封鎖は起こるでしょうか?」
・「投資用不動産の価値はどうなるでしょうか?」

◎47:45 実践編(じゃあこれからどうしたらいいの?)

・オンラインビジネスのメリット
・今後のビジネスにおけるセーフティーネットはオンライン活用
・認識が事実を創る〜今後オンラインがデフォルトになると言い切れる理由
・ポイントオブノーリターン後の世界〜もう二度と元の世界には戻らない
・今の働き方は脆い? or 反脆い?
・オンラインを使わざるを得ない世界の到来
・実は日本が最後の希望
・今後の経済は1/3カットを前提に
・前年同月比56%減の東海道新幹線
・実は最も脆い公務員
・絨毯の下にダイナマイトを隠そうとする脆い日本文化
・「世の中がオールリセットみたいな感じでしょうか?」
・失うものがないオンライン
・今ならまだ十分間に合うオンライン化
・もう一つの日本の希望と日本人の強み
・今は一生に一度あるかどうかの人生を変える大チャンス!!

東京と埼玉・神奈川・千葉への
往来自粛の発表もあり
いよいよ現実の社会は
変わろうとしています。

働き方は
時給から存在給へ。

自分で人の繋がりを作り
その中でお金を生み出す。

遊びが学びに、
学びが仕事に、
仕事が遊びに。

暮らしの中で働き、
その境界線はいつの間にか
消えている。

時間と場所を選ばず、
好きな人のために
好きなことをして
お金をいただける世界。

そんな存在給という生き方が
いよいよ”当たり前”になる
時代がやって来ましたよ。

人の往来が制限され、
今までの当たり前が当たり前じゃなくなり、
価値観が大きく変わると、
今まで自分を表現していた
地位・肩書き・過去の実績という
「しがらみ」がリセットされますね。

なぜなら、
世の中の価値観が変わると、
それ以前の価値観は
過去の基準でしかなくなるからです。

例えば江戸時代、偉かった武士が
明治時代にその肩書きを失ったような
ものです。

「いつまでチョンマゲ結ってるの?」

「江戸時代偉かったかもしれないけどね、
残念だわ..過去の遺物…」

アフターコロナは
これまでの基準が通用しなくなる時代です。
昭和平成の時代には二度と戻らないでしょう。
ゼロリセットですね。

だからこそ、
自分を表現し、そこで人と繋がり
お金を生み出す幸せそのものの存在給へ
行かない?と思います。

決めるのは、
もう自分の意思だけなのですから。
未来は過去の延長にはありません。

時代の波に飲み込まれないために、
今私たちがすべきこと。

メルマガをご登録の上、
バックナンバーからどうぞ。


【無料メールマガジンのご案内】

働き方から生き方を変え、圧倒的に豊かで自由な女性になりませんか?

収入源を自分でデザインできる生き方を目指しませんか。たった一度の人生、リハーサルなしの本番。だって最高に楽しく生きたいから!!

詳細はこちら