大切なこと

小さな子供がいることをできない理由にしていた。そこから学ぶ、時代に愛される秘訣とは?

本当の「自由」てどんな状態だろう。
私は「自由」とは
たくさんの選択肢を持っている状態
なんだろうな、と思っている。

 

たくさんのお金を持っているとか
会社を辞めて時間が有り余っているとか
なにかを物理的にたくさん持っているのではなく
一つのことを成し遂げようとした時に
選ぶ幅が広いほど豊かだと思う。

 

今年、一番の大きな気づき
こんなことだった。

 

私は今まで子供がいることを多くの
”できない”理由にしていた。
・子供がいるからそこには行けない
・子供がいるから今は我慢
・子供がいるから後にしよう

 

本当は心の本音を覗くと
遠くにも行きたいし
外泊もしたいし
自分にお金もかけたいし
綺麗でいたいし
おしゃれなものも買いたいのに
そういう自分を蓋にする都合のいい
言い訳に子供の存在を勝手に
持ち出していた。

 

制約が嫌と言いながら
自分で制約を作り、
自分で過去に価値観と
思い込みに縛られ
苦しい苦しいと言っていた。

 

このように客観視すると
茶番だけれど、
本気で真顔で悩んでいた。

 

もう、手放そうと思う。
外に行きたいなら
行ける方法を考えよう。
仮に子供を置いて外泊を伴う
仕事をしたいなら
できるように手を打とう。

 

自分にお金をかけたいならかけていいし、
おしゃれなものを持ちたいなら持てばいい。

 

悲劇のヒロインに酔う自分ではなく
自分がどうありたいのか、
なにを成し遂げたいのかの
逆算で人生を生きていいのではないだろうか。

 

女性は今、本当に「自由」なんだと思う。
選択肢はたくさんあふれている。
それを自分の意思のみで
切り開いていこう。

 

言い訳をしない。
ましてや外部にその原因を
なすりつけたりしない。

 

そうコミットするところから
人生は大きく前に進む。

 

2017年は終わり、まもなく
新しい年になる。
時代は大きく変動し、
過去の価値観に縛られることは
大きな足かせとなる。

 

今の自分を捉えている
固定観念を捨てよう。
できないと思っている自分を脱ごう。
そして、新しい自分を
築いていこう。

 

それは怖いことかもしれない。
でも過去の自分を縛っていた
価値観に別れを告げることこそが、
新しい時代を謳歌する
秘訣なんだと私は確信している。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら