お金との付き合い方

ビジネス・起業で成功している人が落ちる罠

経済的にうまくいっている人、
影響力が大きい人
コミュニティを運営する人は
もれなく自分をチェックする機能が
必要です。

これは自力では無理、
難しいではなく、無理です。

最初から他力を借りる
選択肢を。

子供たちを寝かしつけ
家事が終わったら
随分と遅い時間になってしまいました。

それでも伝えたいなと
思うことがありましてね、
筆をとっています。

先日家族と出かけるので
洗面所でお化粧をしていました。
髪の毛も櫛でとき、
準備万端!

とその時に夫から

「後ろ、寝癖ついてるよ」

「え!?
そうなの?
ぜんぜん見えなかった〜。」

鏡にうつるところだけ
一生懸命整えても、
後ろは寝癖がついていた、
そんな出来事がありました。

人は自分の後頭部は
見えないものです。

一方で、
人はその人の正面よりも
はるかに多く
後ろを見ているものです。

本当の自分の姿を知るならば、
後ろ姿を指摘してくれる人が
とっても大事だと私は考えます。

褒めあうばかりではなく
時には耳に痛いことも言及してくれる人。
ちゃんと指摘してくれる人。

あなたにはいますか?

まさか、
耳に痛いことを言う人を
お友達削除してません?

もうその人に触れたくない!と
Facebookやインスタのアカウントを
ブロックしたりしてません?

人の心には魔物が住んでいます。
「魔が差す」という言葉は本当ですね。

うまくいっている時ほど
謙虚であれねばならぬのに、
上から目線だったり、
傲慢になってしまったりするものです。

だから順調にいっている時ほど
私は第三者の心を調えてくれる存在って
神様みたいに貴重だと思うのですよ。

少し前、
大変評判がいいある講座を受けようと
主催者とお話しする機会を持ちました。

話をして2〜3分で、
その方が劣等感からビジネスを
なさっているとすぐにわかりました。

握りしめるものが強くて
他人に承認してもらいたいと言う気持ちが
ビシビシ伝わってきました。

でも、きっとご本人は全くそんな気持ちはなく
良かれと思ってなさっているのだと思います。

先程大変評判がいいと書きました。
ええ、とても人気でして
満席が続く講座なのですよ。

なんだか心が沈み、悲しかったですね。
ただ、悲しかったです。

そしてうまくいっている時ほど
自分の心のメンテナンスが
必要なんだと受け取りました。

人は誰しも弱いものです。
魔が差すものです。
誰かより優位に立ちたい、
上からものをいってしまう、
それは人なら陥る罠です。

大事なのは
自分は弱いことを前提に
ちゃんと対策を立てることです。

うまくいかない時、
人は誰でも振り返るでしょう。
立ち止まって自分を反省しますね。

一方でうまくいっている時に
自分をちゃんと振り返り
心のメンテナンスをする人は
一握りなのではないかな。

ならば私は
後者の一握りになろう。

私は今ビジネス講座と
オンラインサロンがある。
人生、生命である時間を預かる場を持っている。

他力を借りて
自分のメンテナンスをする時間を
大切にしようと
決めた最近でした。

★プロフィール★

あなたの人生ストーリーをお金に変える。時給から使命給へ。星野紘子です。

幸せな家族を増やすため、家庭を持つ女性が圧倒的に豊かになる使命給という働き方を伝えています。女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を稼げる仕組みを持つことと、家庭を育む力を応援してます。

秋に開校予定のオンラインビジネススクール、オンラインサロン「姫プロジェクト」を主催。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから