育児

最上の人生を選択するには「」

*ご案内*
10月10日、
使命給ビジネス連載をまとめた
小冊子を無料配布します。

オンラインで完結、
月30万円を安定して稼ぐ仕組みを作り
大切な人を大切にする。

あなたのビジネスを
よりよくする
一助になればと思います。

秋晴れの日に
布団を干す幸せを感じる
星野紘子です。

今日もプライベートメルマガです。
開封いただき
ありがとうございます。

いかにコミュニケーションが
成り立っていないかの図(下)のメルマガに
ご感想をいただきました。

——–

おはようございます。

今日のメルマガは、コミュニケーションを考える上で必須の内容でしたね!

自分は自分が培ってきた習慣から出る言葉で話し相手はその言葉を、相手が培ってきた経験で判断する。

これを知っているか知らないかで 他者理解は深まらないどころか実は自己理解も深まらない ビジネスにとどまらず 人間関係においても大切なお話でしたね。

さまざまな場面でコミュニケーションをとるときに意識しているものだけれど改めて大切にしようと思いました。 ありがとうございます。

———

ビジネスは対人関係構築でしかないので
コミュニケーションスキルは
本当に大事ですね。

相手の背景をどこまでも
理解しようとする気持ち、
しっかりと受け入れる受容力、
ここですね。

自分も相手も理解しようとする
”やさしい人”になろうと思います。

さて、最近我が家で
お小遣い制度を作りました。
勉強したり
ママが喜ぶことをしたら
お小遣いをパパからもらえる仕組みです。

貯めたお小遣いの
使い道は自由なのですが、
先日こんなことがありました。

長男の友達は
いつもお菓子を持っていて
周りの友達に分けています。

長男も次男も
いただくのですが、
ある時その友達が次男に
「100円ちょうだい、
家から持ってきて」
と伝えました。

次男は分かった!とばかりに
家に帰ってきて貯金箱を
開けようとしたのですが
うまく開かなかったらしく
「ママ、あけて」と
私に貯金箱を持ってきました。

なんで?と聞くと
「○○ちゃんにお金ちょうだいって
言われたんだ」とのこと。

話を聞くと
いつもお菓子をもらうから
今日は100円持ってきて
そのお金でお菓子を買おう、とのこと。

気持ちはわかるけれどダメ。
お友達にお金を渡すのはNGだと
伝えました。

次男はお金でお菓子を買いたい!
と訴えます。

せっかく貯めたお小遣い
お菓子に使っちゃうの??と
私は思ったのですが、
それがもったいないと思うかどうかは
買ってみる経験が必要なのではないかと
夜夫と話しました。

出した結論は

・友達にお金を渡すのはNG

・お金の使い方は本人に任せる、
ただし親に何に使うのかは伝える

どのような使い方がいいのかは
試行錯誤の連続で、
時にはうまくいかない
経験が必要だと感じます。

小さな”失敗”を
たくさんして欲しいと思います。

親が先回りして
安心安全な場を作ることも
できるでしょう。

それは同時に最悪を免れ、
最上の人生を手放すことになります。

最上の人生を手にするために
最悪を覚悟するのか。

あなたはどちらを選びますか。

使命に生きるのであれば
最上の人生を選んで欲しい。
仮にうまくいかないことがあったら
使命に沿ってないだけじゃないかな。
立ち止まって調整すれば◎

誰をどう幸せにするのか?
この軸をぶらすことなく
思いっきり楽しむ人生を
過ごしたいですね。

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから