大切なこと

ネットでどうやって稼ぐの?の残念な答え

私はWebのお仕事をしているので
インターネットを使って
収入源が欲しいんだけれど、
どうやって稼ぐのか?的な
質問をよく頂きます。

 
 
 
おはようございます
星野紘子です。

 

 
この質問、わりとあるあるですが、
正直言って
ネット自体はそもそも
お金を稼ぐものではなくて。

 
 
 
インターネットの最大の特徴は
【人と人のご縁を繋げること】 

 
 
 
その繋ぐ範囲が、世界中、、
というそれだけ。

 
 
 
人と繋がるから
そこで自分が価値を提供すれば
代わりにお金を頂く、
という普通の営業と
なんらかわらない姿が
そこにある。

 

 
リアルな世界の営業は
靴と鞄を持ち、
自分の足でまわったけれども
インターネットがあれば
そこの労力を
助けてもらえるんですね。

 
 
 
なので、
インターネットで稼ぐ方法は
結局
リアルなビジネスと同じで
まずは人と縁を繋ぎ、
自分から価値を提供して
対価の代わりに
お金を頂く、
ここに尽きる。

 
 
 
多分質問を下さる方は
もっと違う魔法のやり方を
求めてこられるのかなとも
チラっと思ったりするが、
お金を頂くのに
残念だけど
魔法も何もないのでは?

 
 
 
地道に自分ができることを
ギフトし続けるだけ。

 
 
 
結果、その蓄積した
信用信頼のエネルギーが
ある一定のラインを超えると
お金というものに
形を変えて
自分にかえってくる。

 
 
 
自分に返ってくる形は
お金でなく
ご縁や運や健康かもしれない。
でも大事なことは
リアルだろうがネットだろうが
まず自分からギフトすること。

 
 
 
ネットを使うかどうかという
やり方はなんでもよくて、
自分がまず
ギブギブ人間になること。
このマインドなんだなと
思っています。

 
 
 
私はアパレルの営業をしていました。
今はオンライン上で
Webサイトを作っています。
本質は同じなのかなと
感じていますよ。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから