家族

遊びの向こう側

2歳になる次男は、砂遊びが大好き。
保育園でも休日の公園でも
砂場道具をもって
ずーーーーっとコップに砂を汲んでは捨て、
汲んでは捨ての繰り返しです。

 

同じ動作の繰り返し。

 

一心不乱に砂を組んで遊んでいます。

 

そういう子供の遊びを見ていると、
きっとこれはなにか本人にとって意味があって
でもそれは当事者しか分からないので
そっとしておくに限ります・・

 

大人は社会に出ると結果や成果を求めてしまうけれど
子供の遊びで大切なのは過程ではないでしょうか。
コップに砂を組んでは捨ての繰り返しでは
結局なにも出来上がらないかもしれないけれど
その過程に意味がある。

 

遊びは過程を楽しむもの。
大人になってなかなかできないそんな経験を
子供の時にはめいいっぱいさせてあげよう。

 

適当な距離を保って
見守りつつそっとしておくって
なんて忍耐が居るんだろうーー。
思わず
「あ、、、**しちゃだめよ」とか
「**すると早いよ」とか
余計なアドバイスをしてしまいそうです。
我慢我慢・・・

 

遊びの向こう側には、
本人しか知らない世界が広がっている。
温かく見守ろう。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス