セミナー

一番価値をいただいたのは私だった

卒業式に卒園式、また何かと行事が多い
年度末の忙しい時期に、
セミナーに来てくださった方々がいる。

私は前日からこの事実の重さを
真正面から受け止め、
明日が怖かった。

何度も打ち合わせを重ねて
当日最大限の価値を受け取ってもらうために
試行錯誤を重ねる。

その過程はとても楽しく
ワクワクするものだったが
前日は明日が参加してくださる方にとって
幸せな1日になるように
まだ自分でできることがあるんじゃないかと
不安になっていた。

セミナーが始まる。
司会をしていると
時を追うごとに
お席にすわっていらっしゃるお客様と
一緒になる場の雰囲気を感じた。

質問も途中でいただくことができ
助けられた。
一方通行ではなくて
双方にエネルギーが循環する。

司会をしていて
とても幸せだった。

このセミナーを通して感じたこと。
それは、始まるまでは
どういうことを私はお客様に提供できるだろうと
自分が与えることばかりを考えていたけれど
実際はまるで逆だったんです。

私が一番受け取ったんですね。
お客様からのお褒めの言葉だったり
来て良かった、ありがとうという
一人一人のメッセージを通して
私はすごく温かいエネルギーを
いただきました。

与えるだなんておこがましい。
自分が一番いただいていました。

あ〜、幸せだな。
ありがたいな。
心の底からそう感じることができた
ホワイトデーでした。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら