家族

子供の喘息や花粉症、アトピー性皮膚炎に悩むママへ 〜アレルギー疾患は丁寧な食事療法で改善することができる!

次男は0歳の時からたくさんの薬を飲んでいた

次男は小麦粉と卵のアレルギー、
おまけにアトピー体質で0歳の頃から
皮膚科にお世話になっておりました。
皮膚科に行くとボトル一杯の飲み薬、
たくさんの塗り薬を処方されます。

子供が夜中に痒がるので寝られないのがかわいそうで
私は子供が幼い頃から薬を処方していました。
もちろんそれがこんな小さな子供にはよくないと
わかってはいましたが、
目の前に痒がる子供を見ていると
薬に頼ってしまっていたんですね。

でもなんとか食事で治そうと
自力で本を読んだりネットで調べて
レシピを考えてやっていました。

でも、、イマイチ効果がありませんでした。

「誰から」受け取るか

今回予防医学の専門医師であられる
東 理人 (Rihito Higashi)さんにお話を伺う中で
自分の出していた食事が根本的に方向が違った!と気づきました(!!)

我流って、結局一番遠回りなんだな・・・こんなことを思いましたよ。

東さんのお話を伺い、丁寧な食事を摂ることで
喘息や花粉症、アトピー性皮膚炎といった
アレルギー疾患は改善することができることが
わかりました。とくに子供は治りやすいそうです。

では具体的にどのような食事を摂ればいいのか、
というところはやはりきちんと場を設けて
受け取ってほしいと思っています。

この手の情報はネットを検索すれば
たーくさん出てきますよね。
でもどれが根拠のある情報かわからなくないですか。
一番確かなのは「人」ですよね。

丁寧で合理的な食事を!

アレルギー疾患は丁寧な食事療法で改善することができる。
とくに子供は治りやすいそうです。
子供の喘息やアトピーに悩む私のようなママには
確かな光ではないでしょうか。

働いていて時間がないママだって
できることはたくさんあります。
子供のために丁寧な食事を、でも合理的に!!(←ここ重要!)

【忙しいママ必見!予防医学の医師がおくる、合理的で豊かな食育メゾット】資料請求こちら※当日来られない方へ動画もご用意しております
http://stmp.jp/form/68/591/ebb208/bl0204

◎予防医学の専門医師
東理人さんホームページ:http://jinseinokenkou.com/


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

詳細はこちら