プライベート

質問力を高めたい

美容院は代官山駅から徒歩5分程度、
かわいいバック屋さんから
ブティックが立ち並ぶ一角にあった。
グーグルマップ片手に迷いながらも
たどり着いた店内は私以外は誰もいない。
フロアーの空間を
独り占めするような
なんとも贅沢な感覚だった。

 

オーナーの美容師さんは
なんと事前に私のブログを
読んでくださっていて
私が伺う前から
私の事をある程度ご存知だった。

 

また、事前にメッセンジャーでやりとりを
させていただいたのだが、
実際は「初めまして」の初対面。
でも不思議とそんな感覚もなく
すぐに打ち解ける雰囲気で、
ダンディーで気さくな方だった。

 

大概美容院に行くと、
よく雑誌を渡されて
その間に髪を切る。

 

でもそこは違った。
髪を切る前、切っている間に
私に質問をしてくださる。
そして、その質問が
今私が考え迷っているところに
そっと寄り添うような
エンジェルなものだった。

 

お陰様で私は
思考をクリアにすることができ
向かいたい未来や
大事にしている考え方などを
再確認するという素晴らしい時間を
創ることができた。

 

良質な質問ほど多くの気付きがあるものはない。
自分で考え、それを言葉にすることで
普段は埋もれている自分自身を
照らしてくれる。

 

人は、他人から言われてどうのではなく、
自分自身で気付いた時
初めて行動に移すことができるし
変わることができるんだと思う。

 

その気付きを提供する、という意味では
良質の質問は最高のギフトではないだろうか。

 

良い質問をするためには
その方に向き合わないといけない。
きちんと目の前の人に向き合い、
そっと寄り添い、
エンジェルパスを送れる人でありたいな。

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス