働き方

操縦桿を握っているのは誰?

こんばんは!
家族との時間が増えるほど
お金が増えるナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

先日、
私が主催運営する
ビジネス系オンラインサロンの
大切な仲間が
私の地元まで
遊びに来てくださいました

1歳の可愛い赤ちゃんを
抱っこして
電車に乗って。

小さな子供を連れての
電車移動は
大変なのに、
ありがたいですね

そこで、色々な話を
しましたよ!

彼女は5月から
育児休暇を終えて
職場復帰するのですが

「会社にいても
 自由である」

という感覚を
半年に渡る
ビジネス講座で
体感してくださった
とのことなのです

素晴らしい〜^^

よくありがちなのが

会社=不自由
独立=自由

という二元論は
私はちょっと違うなと
思うのですよね

会社か独立かというのは
その人の生き方を
表現する場所に
すぎません

要するにね

自分にあっていれば
どっちでもいい!!

自分があった場所なら
組織だろうが
自営だろうが
構わないと
思いませんか?

自分の軸をしっかりと
携えていることができれば
表現する場所は
どこでもいいんですよね

もしあなたの
頭の中に

「会社員だから不自由だ」
「会社をやめれば自由になれる」

という思いがあるのなら
本当にそうなのか
立ち止まって
欲しいんですよね

大切なのはそこじゃない。

大切なのは自分の中の操縦桿を
誰が握っているのか、
なんですよね

ちゃんと自分が
握っていますか?

上司が・・・
会社の規則が・・・
同僚が・・・・・

自分の行動を判断する
基準が、
自分以外の誰かだったら
立ち止まれ、の
サインですよ〜

‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

自分の頭の中の操縦桿を
握っているのは
ちゃんと自分ですか?

‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥

★プロフィール★

「時給から使命給へ。生きる姿がお金になる働き方を」自分の生きる姿をWeb上で発信することでお金をいただく新しい働き方、使命給という生き方を広めています。星野紘子です。

現在は個人事業主様・起業家のオンラインビジネス構築の伴走をしています。

女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を自分で稼ぐラインはオンラインビジネス仕組み化の一つの目安と考えています。

その仕組みを創り、自由に生きる使命給の世界に生きるためのオンラインサロン「姫プロジェクト」や、ビジネス講座「はるのひかり」を主宰しています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから