家族

日本の神様と人の共通点、みんな○○が好き

姫ism
ほしのひろこです。

働き方から暮らし方を見直し、
自分の人生を生きる女性たち【姫】。

その在り方【姫ism】を
お届けしています。

いつもお読みいただきまして
どうもありがとうございます。

一日一話、
今日の姫ismを
お届けいたします。

今日から一週間は
神戸からお届けします☆

帰省は
子供達にとって
非日常ですね。

大人をシャットアウトして
自分たちの世界を
楽しんでいます。

私は夫の実家に帰る
一週間は自分時間の
ボーナスタイム。

この年末年始も
溜まった事務処理と
オンラインサロンのあれこれを
一気に進めていこうと思います。

次男がサンタさんに
「ハイパーレスキュー
 アクティブチェンジ」
(カタカナだらけ..)
という消防車の戦隊モノ?を
もらいました。

もう嬉しかったみたいで
嬉々として遊んでいます。

すっかり主人公になりきり
陽気なキャラが
一気に開花しています。

興味深いのは
最初さほど関心がなかった
お兄ちゃんや、
小学校6年生の
いとこのお姉さんも
そのおもちゃを欲しくなってきたこと。

あまりにも楽しそうに
遊んでいるので、
周りも感化されて
おもちゃが欲しくなるようです。

楽しい明るいパワーは
人の心を動かします。

次男から発する
楽しいオーラから
周りがどんどん笑顔になるのを見て
そう思いました。

楽しいエネルギーが
人の心を動かすのは、
日本神話でもあります。

太陽神、天照大神様が
天岩戸にお隠れになり
世界は闇に包まれた時のこと。

困った神様たちが
作戦会議を開きます。

天照大神に
どうやって岩戸から
出てきてもらうか。

そこでアマノウズメという
踊りが得意な神様が
岩戸の前で踊ることになります。
その踊りを見て
八百万の神は大笑い。

笑い声に誘われて
天照大神様が
岩戸からそっと外を覗き、
少し開いたところを
力持ちの神様が
ぐぐっとこじ開けて、
世の中は再び光に包まれるようになったと
いうくだりがあります。

神様って
なんだか人間ぽいですね。

あなたは
めっちゃこれ好き!
という夢中になれるものは
ありますか?

令和はその夢中になれるものが
仕事にもお金にもなる
素晴らしい時代です。

今の時代の日本に生まれたことは
実は宝くじを当たるよりも
奇跡的に恵まれた幸運です!

なぜなら自分が
夢中になれる好きなもので
お金にも仕事にも
困らない時代だから。

例えば私は
その人が自分でも気がつかない
可能性を見つけて
一緒に次のステージに行く
お手伝いをするのが
大好きです。

ビジネス構築講座が
楽しくて、
セッションが夜遅くても
苦にならないのは
好きなことだから。

好きなパワーって
すごいですよね。

好きなことは
人は誰しも必ず持っています。

だって、子供を見ていると
みんな夢中になるものを
持っていますよ。

大人になって
忘れているだけじゃないかな。

日常生活で
自分が「あ、これ好きかも!」
を大切にしてくださいね!

それがあなたの
本当の源泉だからです。

「好き」な気持ちに
敏感になってくださいね。

働き方から暮らし方を見直す時、
この「好き」な気持ちは
とても大切です。

なぜなら、
「好き」をベースにした方が
楽しく生きられるからです。

自分はどんな時に
心地よいのか、楽しいのか。

私、こんなことが好き!
のご返信をお待ちしております☆

好きに敏感になる♡


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら