女性起業

応援、紹介される人になる

Be Lady
Be Colorful!
姫であれ、カラフルであれ。

自分の本音を大切に、
言葉で表現することで、
人生をデザインしていく
女性の在り方。

そんな令和を軽やかに生きる
女性たち【姫】の視点や
その世界観【姫ism】を
お届けしています。

ほしのひろこです。

今日もまずはお便りから
ご紹介しますね。

年末の神戸のイベントにも
ご参加いただける
K.Nさんです。

++++++++++

ひろこさん、おはようございます。
そして、ありがとうございます。

私なんかにできない~、無理~と思っていた毎日メルマガ発信を続けて8カ月
そこから書くことが怖くなって、今は隔日発信です。

でも、今朝のひろこさんのメルマガで「その日一番いい出来事をお届けしよう」という言葉に
光が見えました。

私は良いことも悪いことも、ネタにしてしまっていたんです。
それは、いろいろ起こります(笑)

ひろこさん、気づかせてくださり
ありがとうございました。

++++++++++++

すっごくわかります。
私もメルマガを最初書くときは
怖くて仕方がありませんでした。

送信ボタンを
押せなかったです。

いいことを書かなきゃ!と
思い込んでいたところもあり

「うーん、今日も平凡だった..」

と筆が止まる。
そしてだんだん配信間隔が
あいていくという..

でも、必ず一つくらいは
発見していることや
感じたことや
気づきはあると思うんですね。

メルマガを書くと決めると、
(=アウトプットをすると決めると)
日々の生活にアンテナを
立てることができて、
それをメモを取ることで
自分の日常風景が変わってきましたよ。

お送りしたメルマガが
お役に立てて嬉しいです。

また、年末にリアルで
お会いできるのも
楽しみにしていますね☆

ちなみに..
こちらのランチ会なのですが、
働き方を自分の意思で
アップデートしている方も
ご参加いただけるんです。

自分の本音に耳を傾けて
どんな暮らし方が理想なのかを
実際に体現している方々。

あなたの周りで
本音を大切にしながら
働き方や暮らし方を
アップデートしている方は
いらっしゃいますか?

転職してます、ではなくて
自分がどうありたいのかからの
逆算の暮らし方を体現している方。

滅多にいないですよね。

でも、今回年末イベントには
そんなレアな?人たちも
参加いただき、
お話をしていただけるとのことなのです。

これはチャンスですよ。
迷っている方は
ぜひいらしてくださいね!
→詳細はこちら

どうやったら
自分の活動を
紹介&応援されるのか。

それは、自分が
向かう先が明確であること。

1)何のために仕事をして
2)誰をどう幸せにするのか

このどこへ向かおうとしているのかを
誰もが想像できるレベルで
言語化できると
「ギア」が入った状態になります。

すると、とてつもなく
エネルギーが上がります。

エネルギーが上がって
自分が向かう先が定まると
自然と人は応援したくなるし、
大切な方へ紹介もしたくなりますね。

紹介してもらいたかったら
自分が向かう先を
まず言語化してみましょう。

次に、その向かう先に行ったら
どんな人をどう幸せに
して差し上げるのかも
考えてみてください。

私には
男性社会で頑張って働いたけれど
どうも違和感を拭い去れず
挫折した過去があります。

この過去の経験から、

同じように仕事を頑張っているけれど
違和感満載な女性たちへ、
私自身が新しい暮らし方に
シフトすることができたヒントを
お伝えしているのです。

その結果、

【家族に応援されながら、
自分の楽しみのために、
月1旅行を楽しめる】

=自分の人生を生きる

女性たちを増やしたいんですね。

今の働き方暮らし方に
違和感を感じているお友達は
いませんか?

もしいらっしゃいましたら
メルマガをご紹介くださいませ。
https://resast.jp/subscribe/112533/1217224

月1旅行に行ける仲間が
増えたら楽しいですよね☆

さて、あなたは
自分の向かいたい未来を
定めていますか?

途中で変更可能なのですが
とりあえず
今、向かっている場所を
決めてくださいね。

ではまたお便りします!

「ギア」を入れる♡


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら