女の生き方

人生の主人公であるための3つのステップとは

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

自分の人生を取り戻す
3つのステップ。

立ち止まり、
考え、
行動する。

お届けしますね。

連日オンサインサロンでは
インサイドアウトの視点を
お伝えするライブ配信を行いました。

初めましての方をお迎えし
どうやったら伝えられるのかを
ずっと考えていましてね、

何度も資料を作り直し
練習して臨みました。

私ができることはここまで。
だから伝えることに集中です。

自分の内側から世界を変えていく。
この視点を
インサイドアウトと呼びます。

自分の内側、つまり
自分のものの見方を変えていく。

本来ありたい姿、
ありたい未来を感じ切る、
そこから今この価値観を振り返った時
果たして握りしめるものなのか。

大事なのは、
未来のありたい感覚に
照らし合わせることです。

例えば、夫がご飯の最中携帯をいじる。
怒りがこみ上げ、悲しくなった。

「せっかくご飯を作ったのに、
なんで携帯いじるのよー!!」

「ご飯の時くらい、携帯手放せ〜」

と、外部の刺激
(この場合は夫が携帯をいじること)に
いちいち反応して感情任せに走っては
うまくいくこともいかないのです。

この場合ですが、一旦立ち止まり、
なぜ私はご飯の最中に携帯をいじられると
困るのか、その背後にあるものの見方である
価値観を探ります。

そこに隠れていたのは

食事にはちゃんと、向き合うべきだ
ちゃんと向き合うことで、
食事を作った人を尊重すべきだ

がありましたね。

さて、ここで食卓が笑いに包まれる
そんなありたい未来の感覚を
呼び寄せましょう。

ポジティブで
前向きなはずですね。

そこの感覚から振り返り
私の今のものの見方、

食事にはちゃんと、向き合うべきだ
ちゃんと向き合うことで、
食事を作った人を尊重すべきだ

は必要?
どのくらい握りしめるもの?
その距離感を測るんですよ。

やっぱり、そうでありたい!
食事にはちゃんと向き合って欲しい、なら
それを伝えるだけです。

「作ったご飯に向き合って欲しいな。」って。

逆に、うーん、そう言われると
それほど重要じゃないかも。
握りしめるほどではないかもしれない。
と思うなら、すこし緩めてみてください。

このように、刺激に反応することなく
一旦立ち止まり、
自分は本来どうありたいのか?を探り
行動を考えていく。

これぞ自分の人生を生きる
秘訣なのです。

自分の人生を導くのは、
照らし合わせるありたい自分の感覚、
そして、具体的に自分で選ぶ行動です。

★プロフィール★

時給から使命給へ。生きる姿をお金にしよう。

使命に沿った生き方とビジネスを融合し、本当に裕福になる起業文化を広める活動をしています。

使命給ビジネススクール主催、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから