女の生き方

人生の主人公であるための3つのステップとは

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

自分の人生を取り戻す
3つのステップ。

立ち止まり、
考え、
行動する。

お届けしますね。

連日オンサインサロンでは
インサイドアウトの視点を
お伝えするライブ配信を行いました。

初めましての方をお迎えし
どうやったら伝えられるのかを
ずっと考えていましてね、

何度も資料を作り直し
練習して臨みました。

私ができることはここまで。
だから伝えることに集中です。

自分の内側から世界を変えていく。
この視点を
インサイドアウトと呼びます。

自分の内側、つまり
自分のものの見方を変えていく。

本来ありたい姿、
ありたい未来を感じ切る、
そこから今この価値観を振り返った時
果たして握りしめるものなのか。

大事なのは、
未来のありたい感覚に
照らし合わせることです。

例えば、夫がご飯の最中携帯をいじる。
怒りがこみ上げ、悲しくなった。

「せっかくご飯を作ったのに、
なんで携帯いじるのよー!!」

「ご飯の時くらい、携帯手放せ〜」

と、外部の刺激
(この場合は夫が携帯をいじること)に
いちいち反応して感情任せに走っては
うまくいくこともいかないのです。

この場合ですが、一旦立ち止まり、
なぜ私はご飯の最中に携帯をいじられると
困るのか、その背後にあるものの見方である
価値観を探ります。

そこに隠れていたのは

食事にはちゃんと、向き合うべきだ
ちゃんと向き合うことで、
食事を作った人を尊重すべきだ

がありましたね。

さて、ここで食卓が笑いに包まれる
そんなありたい未来の感覚を
呼び寄せましょう。

ポジティブで
前向きなはずですね。

そこの感覚から振り返り
私の今のものの見方、

食事にはちゃんと、向き合うべきだ
ちゃんと向き合うことで、
食事を作った人を尊重すべきだ

は必要?
どのくらい握りしめるもの?
その距離感を測るんですよ。

やっぱり、そうでありたい!
食事にはちゃんと向き合って欲しい、なら
それを伝えるだけです。

「作ったご飯に向き合って欲しいな。」って。

逆に、うーん、そう言われると
それほど重要じゃないかも。
握りしめるほどではないかもしれない。
と思うなら、すこし緩めてみてください。

このように、刺激に反応することなく
一旦立ち止まり、
自分は本来どうありたいのか?を探り
行動を考えていく。

これぞ自分の人生を生きる
秘訣なのです。

自分の人生を導くのは、
照らし合わせるありたい自分の感覚、
そして、具体的に自分で選ぶ行動です。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから