大切なこと

「人は違う」「人は同じ」あなたはどちら?

*ご案内*
10月10日、
使命給ビジネス連載をまとめた
小冊子を無料配布します。

オンラインで完結、
月30万円を安定して稼ぐ仕組みを作り
大切な人を大切にする。

あなたのビジネスを
よりよくする
一助になればと思います。

***

おはようございます。
今日もご開封
ありがとうございます。

連休中日ですね、
いかがお過ごしでしょうか。

今日も週末の
プライベートメルマガです。

昨日のメルマガの感想を
紹介します。

↓↓↓↓↓

紘子さん、こんにちは
いつもためになるメルマガありがとうございます。

まさに、シンクロでした。
私も先日、提案したことがうまくいかず
でも、あまり落ち込まなかった。

なぜかと深掘りしてみたら、
相手は私のアイデンティティーを否定したわけではなくて
単にその事象が合わなかっただけ。

そう思ったから思いのほか落ち込まなかったんだ。
ということに行きつきました。

それを知っている、
自覚していることが大切ですね。

いつもありがとう!
小冊子楽しみにしています。

↑↑↑↑↑

いつの間にか
自分が自分の提案と
一緒になって
境がなくなってしまう。

提案の否定は
自分を否定されたように感じ
感情的になって
言葉を返す。

自分が言葉に反応すると
相手も同じように言葉に反応し
いつの間にか言い合いに。
そのうち何を話していたのか
わからなくなる。

あれ?何話してたんだっけ?

本当、自己の切り分け
大事ですよね。
ありがとうございます。

さて先日知人が
「私はこういうタイプで
あなたはこういうタイプだから
違って当然だよ」
と話しました。

違和感を感じました。

これまで同じように
あなたはこういうタイプみたいな
自己分析的な話を
聞いていたけれど
初めて違和感を感じました。

「他人は価値観が違う」だから
「あなたと私は違う人」と
多くの方が過ごしているのではないか。

それ、本当か?

あなたと私は違う人と
違いにフォーカスすると
心は分かち合えず平行線のまま。

違うと自分が決めている設定では
永遠に同じになれない。

一方で仏教などでも人は皆同じ、
みんな違うのは外側だけで
真理は一つと言っている。

この設定でものを考えた時、
あなたと私は同じである。

今ここで違うと感じるのは
私の心に分離の気持ちがあるからで
ここを認めないと
現実が変わることはないだろうと
感じました。

ーー
真理は一つ。人は皆同じ
違いは外側。本当は人の境地は同じである
ーー
なのか。

ーー
あなたと私が価値観が違う
考えが違って当然
ーー
なのか。

後者は心の外側の話で
前者は心の内側の話だと思う。

価値観は外側である。
持ち物であって
それも幻想かもしれない。

そう考えた時
分かち合えないと
仮に思う人がいるなら
それは私の努力不足。

本当は分かち合える人なのに
分かち合えない現状は
自分が分け隔てているからか
相手と自分を分離しているからだと
思いました。

この視点に立つと
Q:私から始められることは何か?と
健全な問いを持つことができます。

=====
人は同じである
=====

前提が変わると見える現実は変わる。

「人は違う」
この前提は当たり前すぎて
多くの方は気づかないのではないか。

人と自分を分離する視点はたくさんある。
それは楽しみに留めておくのが
吉かもしれない。

使命給ビジネスは
ーー
真理は一つ。人は皆同じ
違いは外側。本当は人の境地は同じである
ーー
こちら側です。

人の存在は全肯定されるものです。
歩まれる人生は全部◎で、
ただならぬご縁で今ここにある。
敬意しかありません。

心の中は同じ、
深め合えると嬉しいです。
それが人間理解、
ビジネスではないかな。

人は違うと設定するのか
人は同じと設定するのか
あなたはどちら?

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから