女の生き方

美しいひとは委ねている。

ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

寒い1日でしたね。
体調はお代わりございませんか?

風邪かなと思ったら
どうぞ早くお休みくださいね。

風邪ひきそうだなと感じたら、
私はいつも
熱い紅茶に生姜を入れて飲みます。
体が温まるのでオススメですよ。

今日は嬉しいお便りから
ご紹介しますね。

これはビジネスセンスを磨く
メルマガをお読みいただいている
Mさんからいただきました。

++++++++++++++++++

ひろこさん、こんにちは。

メールありがとうございます。

すごく共感です。10代20代のときだったら、そうやって真似してみて、壁にぶつかって、あれ?と自分に気づくきっかけにできたなあと思います。

月収もやり方も、今の自分の心地よさに合わせてデザインしていけるのが理想だと感じました。

いつもありがとうございます。
またメール楽しみにしています!

++++++++++++++++++++

どうもありがとうございます。
とても嬉しいです☆

今月の相馬経営塾での様子を
シェアしてのご感想でした。

この経営塾は
一般募集を一切していない
完全クローズな場で、
熱いビジネストークが
繰り広げられています。

そのお話がとてもためになるし
楽しいので、
私の視点でシェアしようと
思ったんですね。

相馬さんからのお話も
さることながら、
メルマガで人気なのは、
塾での様子や、
会話の様子なんですよ。

できるだけ臨場感
たっぷりお届けできるように
しています。

ビジネスセンスを身につけたい方は
ぜひご覧ください。

女性はね、
他力を上手に借りてください。
一人でやらないことです。

得意な人(この場合は私)
の力を遠慮なく借りて欲しいのです。

委ねる。
大切な女性の在り方です。

↓↓↓ ビジネスメルマガはこちら↓↓

【会員制】ウーマン倶楽部 〜自由はセンスでできている 「遊びを学びに、学びを仕事に、仕事を遊びに」

メルマガでのみ詳細をご案内しています。

人は一人では何もできません。
できることなんて
本当に限られているのです。

自分が苦手なところ、
手放したいところ、
逆に好きなところ、
外せないことを見極めて

苦手なところは
信頼できる他力を
頼ることができるかどうか。

ちっぽけなプライドを
握りしめたところで
現状は悪くなるばかりなのです。

一人でできるという設定だから
苦しいのです。

一人でできることはごくわずかと
コントロールできる範囲を
見極めること。

頼ると負け、みたいな思考は
女性にはふさわしくありません。
周りに応援され
上昇気流を作って
ふわっと運ばれていく。

ビジネスでもプライベートでも
そんな軽やかさがあると
女性は愛されますよ。

ビジネスをする上で
女性の在り方て
とても大事なんですね。

なかなかうまくいかない方は
その原因はやり方では
ないんです。

在り方。
女性としての在り方です。

自分から結果を取りに行く
狩人になっていませんか?

狩人は男性性です。
そうではなく
女性は受け取ること。
私の言葉で「姫」であることと
表現しています。

そして、先ほどまで
情報発信をやりながら
女性としての在り方を学ぶ場、
「姫」プロジェクトの
オンラインセミナーでした。

今月のテーマは
「現実はどのようにして創られるのか」
本音本心を知り、
未来へオーダーできる
自分になることがミッションです。

女性はね感性感覚が鋭く、
五感を解放させて感じることが大事です。
でも一方で、感じ取ったものを
自分の中に落とし込んでいくことも
同時に必要なんです。

物事は、陰陽。
どちらも大事。

周りにビジネスやっていて
うまくいかないお友達は
いらっしゃいませんか?

いらっしゃいましたら
ぜひ私をご紹介ください。

うまくいかない理由は
多くの場合、やり方ではなく
その方がどうありたいのか
という在り方の問題です。

まだまだお伝えして
いかないと…と
一人使命に燃えています。

それでは今日は
この辺で。

またお便りしますね!

ほしのひろこ

委ねる。一人でやらない♡

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから