女の生き方

もしかして、他人の人生を生きてない?

女性の役割は受け取ること。

女性の在り方【姫理論】を身につけて
お金と相思相愛になる♪

ほしのひろこです。

いつもお読み下さる皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます!

まずはメルマガのご感想から。
このようにいただけるご返信は
本当にありがたいです。

支えてくださる方が
いらっしゃるから
書き続けることができます。

+++++++++++++++++++++

ひろこさん

○○です(^^)
私も起きてました!

わざわざ落ち込む
ネタ探してたのかもしれません。

お仕事うまく行きません⤵︎
それで観察日記を書いてみました。

だめになる事わかってたのかもしれない、
始めからなど浮かびとました。

ひろこさんも話してくださいました。
先ずは生活を調えなくては!
スタートラインにもたてていない現状認識し、
みて見ぬふりしていたと痛い思いしています(^^)

6日から新しい仕事も始めます。
自分の体力、能力、時間
も考えてまずは生活から調えます。
v字回復とはいかないかもしれませんが
コントロール出来ることにエネルギー注いでいきます。
深夜にありがとうございます。

+++++++++++++++++++++

>わざわざ落ち込む
ネタ探してたのかもしれません。

人って自分から
落ち込むネタを
探すんですよね。

それでますます落ち込む。
そりゃそうですね…

でも、なかなか
気がつかないです。

だからこういうことは
知っておくことに
意味があると思っています。

知っていれば、

「あ…私、今
 あえて落ち込もうと
 しているだな」

と、冷静に
自分を見ることができますし、
必要以上に不安がらなくても
いいですものね。

>コントロール出来ることに
エネルギー注いでいきます。

この視点はすっごく大事です。
自分がコントロールできることって
実は少ないんですね。

それは
自分のことだけです。

私がお伝えしている
【姫理論】の4つのステップ

1)満たし
2)調える
3)的を出す
4)受け取る

限りがある気力・エネルギーを
どこに注ぐのかは、
2)調えるに該当します。

コントロールできることのみに
時間と気力・エネルギーを
注ぐことができる人は、
人生を前に進めることが
できるんですよ。

さて、今日の本題です。

誰かに具体的な答えを
聞きたくなる時って
ありませんか?

それは、イエロー信号。

なぜなら、
自分の人生を生きてない
何よりの証拠だからです。

これも先日の
お仕事の打ち合わせの時のこと。

色々と考えることがあり
悩んでいることを
いちいちパートナーに
聞いていた私に、

「人に答えを聞きたくなるのは、
 自分の人生を生きていない
 何よりの証拠ですよ」

と、全うな答えをいただいて、
すごく納得した出来事が
ありました。

私はWebのお仕事が
長いのですが、

「ワードプレスとアメブロ、
 どっちがいいでしょうか」

「私に合っているSNSって何でしょうか」

「SNSは何回くらい更新したら
 いいのでしょうか」

と具体的なご質問を
いただくことが多かったのですね。

その時は悶々としており、
なぜ悶々としているのか
理由がわからなかったのですが
先日のパートナーとのやりとりで
はっきり言語化できたのです。

それは、
自分の行動の責任を
私に取ってもらおうと
無意識のうちに
思っているから。

人に自分の選択肢を
聞いてみたくなる時、

誰かに自分の未来を
答えて欲しい時は

何よりもエネルギーが
下がっている証拠です。

さらに、
エネルギーが下がっている上に
人に自分の人生の
操縦桿を渡している状態です。

多くの方がここに気がつかなくて、
この状態では自分では
決めることができないので、

責任を誰かにとってもらおうと
人に聞くのですね。

答えは自分しか知らない。
自分が全てを知っている。
だから他人に具体的な答えを
求めようとしないこと。

目の前の問題はどこにある?

自分が選択すべき方向は
どっち?

自分に問いを立てて、
出てきた答えを<決めて>
やってみて、考える。

お金と相思相愛になるには、
自分をコントロールすることが
欠かせません。

自分という乗り物を
コントロールするのに、
他人が操縦桿を握っていては
進みたいところに
いくわけがないですものね。

答えを人に求めたくなったら
要注意。

満たし調え、
気力エネルギーを満たして
自分に聞いてください♪

ではまたお便りいたしますね。

ほしのひろこ

答えは自分が知っている、と知る♡

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス