大切なこと

今ここにフルスイング。理想の生き方は子供から教わった

こんにちは、星野紘子です。梅もほころび春はもうすぐそこまできていますね。外で遊ぶのも楽しい季節になってきました。我が家は最近週末になると、子供たちと近くの公園をハシゴし、外遊びの時間を楽しんでいます。

今ココに瞬間にフルスイング

ボールを持って、ストライダーに乗り、近くの公園に向かう息子たち。公園に着くとオオカミごっこや競争、滑り台やブランコなど、時間のすべてを使って遊びつくしています。その瞬間を全力で楽しんでいる姿をみる時間は私にとって至福の時。心の芯がじわっと温まる幸せを感じるんですね。そして、子供達は公園で遊び疲れてそのままウトウトしてしまし、体力がまだない2歳の次男は家にたどり着く前にそのまま寝てしまうことも。

寝てしまった子供を抱っこし、ストライダーを抱えて歩くのは大変なのですが、こんなに時間をフルに楽しんでいる子供ってすごいな〜と思わずにはいられません。「家に帰るまで眠くならないように、遊ぶのをセーブしよう」なんて発想は毛頭なく、いつも自分の全力で遊びつくしている姿は清々しい限りです。

自分は失敗を恐れていないだろうか

大人になると、目の前のことにフルスイングすることがなかなかできなくなると思います。その大きな原因の一つが失敗するのが怖いというのがありますよね。時間とエネルギーを投資して、うまくいかないかもしれない不安もよぎります。もしかしたらカッコ悪いからという変な思い込みもあるかもしれません。

高校時代、ソフトボール部だったののですが、そこで「キャッチボールがうまくなるには、思いっきりボールを投げないとうまくならない。全力でボールを投げてみろ」と顧問の先生に言われました。今持っている力を全部出し切って挑戦していくことで、昨日よりほんの少しだけステージが上がる。そこでうまくいくかどうかはどっちでもよくて、力をいちいち出し切るところに意味があるんですよね。

何色をつけるかは自分次第

全力を出し尽くしてその結果の色は自分の心が決めると思います。それを失敗という色をつければ失敗だし、小さな成功体験という色をつければ小さな成功体験ではないでしょうか。要するに、起こった出来事には何も色はついていないんですね。そこにどういう意味づけをするかは全て自分次第。自分の心が決めていく。なんだかそう考えると、失敗なんてないと思いませんか?全部未来に必要な小さな成功体験なんですよね。

中途半端な三振は後悔と未練が残るだけ。子供を見習い、今に集中しフルスイング。そして、そこから得た学びを積み重ねていく。人生の醍醐味はここにありです。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

詳細はこちら