Web

あなたの知らない、あなたの世界へいく方法

こんにちは。
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

人は多くの場合、
自分の過去は誰かがの
価値観をまとって
生きています。

両親だったり
先生だったり。

経験を積む中で
たくさんの価値観を
”着込んで”生きています。

その着込んできた価値観が
しっくり合うときはいいのですが、
時に本当の自分の性質とは
合わない場合は、
不快な感情となって
現れてきます。

不快な感情とは、
自分の本音本望と
ずれているよ!と
いうサイン。

日常で感じる気持ちを
キーワードに
本当の自分の姿に
戻っていく。

世界観を作る最初の行程は
「自分を知ること」
なのです。

ただ、残念なことに
自分で自分を知ることは
難しい。

鏡に写さないと
自分の姿を見ることが
できないのと同じように、
誰かを介さないと
人は自分自身を
見ることはできないんですね。

また、もし仮に一人で
できたとしても
お勧めしません。

なぜなら、
人は楽な方へ流れるので
自分が得意なことに
特化してしまうから。

例えば筋トレを思い浮かべて
ほしいのですが、

スクワットが得意な人は
自習メニューだったら
スクワットを
たくさんするでしょう。

腕の筋トレが苦手だったら
よほどストイックな人でない限り
なかなか手にしないと思うのです。

このように、一人の力だと
やはり偏りができてしまいます。

人の心を調えるとは
整体と同じです。

肩こりで整体に行って
肩を揉んでもらっても、
本当の原因は
肩とは別のところから
くるものだったりするのは
よくありますよね。

対処療法だったら
肩だけを揉みほぐせば
いいのですが、

根本的な治療をするなら
ちゃんと一つ一つ丁寧に
どこの部分に凝りがあり
どこの血液が滞ってるのか。

体を触ることで確かめ、
細やかな調整をしていく。

世界観作りも
同じだと私は考えます。

これまで生きてきた
人生ストーリーを紐解き、
不快だった出来事
うまく進めなかったことなどを
丁寧に掬い取り、
その背後にある
そのかたの本当の欲望を
見つめていきます。

経験からくる
〜しなければならない
という価値観の背後には、
隠れた欲求があり、

その欲求をずっと蓋をすると
どんどん不快な現実となって
目の前に現れてくると仮説します。

そこから読み解ける
メッセージは何?

地味で、もしかしたら
飽き飽きするかもしれない
この作業を続けて行った先に、
その人ならではの世界観が
広がります。

私はずっと世界観の迷子でした。
何を大切にしているのか
それをどう表現していけばいいのか。
一人で抱えてぐるぐる
していたものです。

でも、他力を借りることで
まさに今、新しい自分の宇宙を
創り上げようとしています。

自分の宇宙が出来上がると
人はエネルギーが
ぐんと上がります。

私は自分が求めていた世界を知り、
生きてきた意味を
見出した気がするのです。

自由であり
創造的であり
豊潤である。

自由とは、
子供のように
何に夢中になるような時間を過ごし
喜怒哀楽の感情を愛し、
自然な形でその人であること。

創造とは、
世間一般の価値観、
これまでの前例などに縛られず、
自分がいまどうしたいのかを
自分で今ココを選び、
人生を創り上げること。

豊潤とは、
その先にある豊かな富。
その土台は愛に溢れる家庭、
エッセンスとして芸術。

私の過去を紐解いた時に
この単語が出てきました。

さて、あなたの
世界観はどんな宇宙でしょうか。
世界にたった一つの
オンリーワンの場。

わくわくしませんか?

あなたの知らない
あなたの世界へ。

自分を知ると
自分が愛おしくなり
可愛くなりますよ。

知るとは、
好きの入り口です。

ではまたお便りしますね!

Be Lady
Be Colorful!

ほしのひろこ

自分を知る♡


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら