大切なこと

信頼残高はプラスですか?

「子供の体調が悪いので
仕事の日程をずらしてもらえますか」

完全に自分がコントロールできない
子供の体調。
時には、子供が具合が悪く
予定したことをキャンセルしないと
行けないケースは多々あります。

理由が「子供の体調」であれば
大概の場合、
相手の方も理解をして事なきを得ます。

ただ、この配慮は
当たり前じゃないんですね。
相手の方の完全な好意です。

この致し方がない事情は
自分の信頼残高を
減らしているんですね。
日々積み重ねた
信頼残高があるからこそ
貯金をおろす感覚で
配慮を相手の方に
受け取ってもらえる。

であるならば、
子供という完全にコントロールできない
存在を抱えている
ワーママは
自分が思っている以上に
日々の信頼作りを
意識していかないと
いけないな、と私は考えます。

信頼という名の口座は
お金と同じで引き出すのは簡単です。
でも預け入れは毎日コツコツの
積み重ねしか増える方法はありません。

あなたの信頼残高はプラスですか?
****
『ひめぷれす』は価値観を明確にして
未来・ビジョンをのせた自分メディアです。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス