オンラインサロン【姫プロジェクト】


「暮らし方を変えたい、生き方を見直したい」

「子育てと仕事の両立、いつまで?もう限界なんだけれど」

「定年まで今の仕事を続けるなんて考えただけでも無理」

「在宅で仕事したい」

「仕事はやめたくない、でも家族との時間をもっと大事にしたい。」

「子育ても仕事も本当はどちらも立派なキャリアだと思う。でも今は仕事に偏りすぎているわ」

さらに、あなたはこんな思いも持っていませんか。

今の働き方に違和感を感じ、どうにか変えたい。でも変えたいけれど、どう変えていいかわからない。何から始めたらいいんだろう。会社を辞める?でも生活がある。現実問題お金は必要だから、そこを完全に手放すなんて非現実的だわ。

でもこのままの延長に生きる選択肢は私の中ですでにないわ。だからどこかで方向転換をしたいんだけれど、どうやったらいいんだろう。実際に私の周りに働き方を変えて、ハッピーになった人はいない。

転職した人はいる、パートに出た人はいる。でも誰も自分の時間と仕事を心から両立している人はいない。他にどんな働き方がある?

仕事はやめたくない。やっぱり社会との接点は必要で、心の支えでもある。お化粧品を夫にいちいち買うことを告げるのはナンセンス。お友達とランチ、お一人様時間のカフェだっていきたいもの。お金は必要。美しくあるためにもね。

子育ては大事だとわかる。子供を育てるほどクリエイティブな仕事はないでしょ?子育てはキャリア。私は誇りを持っている。だからこそ、今を思いっきり楽しみたい。子供と一緒に泥だらけになって、一緒に走り回りたい。普段着る洋服の基準は「汚れても気にならないもの」母として、全力投球したいから。

子育ても仕事も立派なキャリア。わかるけれど、でも一体何からしたらいいの??

もし、このように思っていらっしゃるタイミングでこのレターを手にしたのなら、それは人生最大のチャンスです。なぜなら、まさにこの気持ちは以前の私そのもの。そこから試行錯誤し、乗り越え、現在は家庭:仕事=7:3にで会社員以上の収入を生み出す暮らしを実現できている秘訣をお届けするお手紙なのですから。

結論から申し上げると、私は働き方生き方を劇的に変えることができました。

今の暮らしは、

・時間と場所を自由に選び、好きな人のために、好きなことをしてお金をいただくことができる
・遊びを学びに、学びを仕事に、仕事を遊びにすることができる
・仕事は主に午前中、小学校の息子がいえに変える時間帯には家にいることができる
・自分が投資したい学びに躊躇なくお金を時間を使うことができ、自分の未来を家族に応援される
・仕事を優先すればお金は入るけれど家族時間が減り、家族を優先すればお金が減る時給の壁を乗り越えることができた
・子供の成長に合わせて、家にいる時間を調整できる働き方を手に入れることができる

かつて望んだ暮らしの条件は全部叶えることができました。人生のハンドルを自分の手に取り戻し、自分の人生を生きている感覚がしっかりとあります。

一方で私は平凡な子育てママです。

小さな息子3人を育て上げる過程を楽しみたいと願い、夫と同じ方向を向いて未来を作り上げたいと願い、一人の女性として美しく年齢を重ね、自分の人生を生きたいと願う、あなたの隣にいる母親です。

ただ、一点。本気で人生を変えようと行動した。ここに尽きるのです。

あなたが本気で働き方生き方を変えようと覚悟を決めたなら、現実は必ず変えることができます。自分自身でお金を生み出す経済力を身につけ、存在給へシフトすることができます。

子供が小さい、今会社で働いているという現在の環境は関係ありません。

あなたは自分の働き方生き方を、人生を本気で変えますか?

え?私の価値って3000円!?

2014年に長男を、2015年に次男を出産した私は、3年間の育児休暇中に突入。これまで華やかなWeb制作の現場で大規模なプロジェクトを回していた華のO L時代とは真逆な生活に戸惑いました。

中でも一番辛かったのは、リビングの中で社会と切り離されていた感覚に襲われたことでした。

「同期の**ちゃんは、評価されて大きな会社と契約したんだって」
「**さんは、結果を出して、新しいプロジェクトに参画したんだって」

外で活躍する同期が羨ましくて仕方がありませんでした。もちろん赤ちゃんはかわいいのですけれど、自分の時間を奪う存在であることには変わりなく、心が不安定な時は「産まなきゃよかった」とすら思う自分もいました。

テレビで虐待のニュースがあると、「わかる..」と同情する自分にゾッとし、子育ても仕事も両立して、人生を謳歌するんだと出産を楽しみにしていた自分はすっかりと影を潜めてしまいました。

精神的に限界だった私はなんとか外の世界と繋がろうと、知り合いの経営者に頼んで、在宅でいただける仕事がないか打診します。

「ライターの仕事ならあるけれどやってくれる?」

ライターなんてやったことないし、あまり乗り気でもありませんでしたが、蜘蛛の糸でもいいので社会につながりたかった私は

「はい!やらせてください」

と引き受けることに。でも手に入るお金は本当に微々たるものでした。1記事書いて数百円。数百円???でも子育ての合間に必死に記事を書き、月に3000円くらいは手に入るようになりました。でもその変わり、睡眠を極度に減らし、授乳の合間にパソコンに向かっていたため体調を崩します。

月3000円しかわたし稼げないのか。私の体調って3000円??

またもや無力感に襲われ、絶望しかありませんでした。もちろんお金を稼ぐことがその人の価値でないことは今ならわかります。でもその当時は、自分ができることを必死にやって、その対価が3000円だと、どうしても自分は3000円の価値しかないと思ってしまう、この気持ちわかりますでしょうか。

怪しさ抜群、でも飛び込んだ先にあった未来

労働と対価が釣り合わないライターの仕事をやめ、私はまだ夜な夜なネットで仕事を検索しました。もう少しマシな仕事はないかな。子供が寝静まった後、グーグルで検索、ある日、「情報発信」という言葉に出会います。

内容を読むと、自分のことを表現しましょうと書いてあります。その結果お金を手にした方の声が書いてありました。最初は全く意味がわからなかったのですよ。

「誰が私のこと知りたいの?」
『誰かに役に立つ情報なんて持ってないんだけれど」
「見られるの、恥ずかしい..」
「毎日子供と一緒にいて、特に代わり映えしない毎日で書くことないわ」
「なんで自分のこと書いてお金になるの?」

ですが、選択肢がなかった私は飛び込んでみることにしました。

清水の舞台から飛び降りるとはこのことで、ブログを最初に書いた時のドキドキ感は今でも忘れません。緊張して、公開ボタンを押す手が震えました。

私はもともとWeb制作の現場にいます。ですからブログに記事をアップしても半年はGoogleの検索エンジンに認知すらされないことも重々承知です。でもしかし、世界中に自分のことを話していると思うと、叫びたいくらい緊張したんですね。

逃げ出したかった。でも、逃げても後がなくて、自分の心を保つには家にいながら外に繋がることしかなかったので、一人で悶絶しながら記事を書いていました。

するとある日、不思議なことが起こりました。一人悶絶の記事を見て、ある方が「紘子さんにWeb制作をお願いしたいんだけれど」とメッセージをいただいたのです。

私「えーーーー??お仕事ですか?」

ある方「はい、そうです。書いてある内容がしっかりしているので、信頼できると思いました。お願いできますか?」

なんだか不思議な気持ちでした。私がWeb上で世の中に発信したことでお仕事をいただくことができたからです。価格は30万、これ、すごい。

こうして私は初めて情報発信でお金をいただき、その可能性を体感し、さらに加速させようと情報発信をするコミュニティに入ります。SNSも真面目に更新し、コツコツと積み重ねていきました。

そこでご縁があった方とビジネスも一緒にさせていただき、お金も定期的に入るようになりました。

でも、どうもその先が続かないのです。確かに在宅でお仕事をして、お金が入りましたが、どうも頭打ち感が拭えませんでした。なんだろうな、もっと加速したいんだけれど、時間の使い方が悪いんだろうか。

なんとなくビジネスを数年やりまして、いいかげん「なんとなく」ではなく「本格的に」情報発信でビジネスをしたいと思うようになります。

その頃は会社員を辞めておりまして、子育てと在宅での仕事を両立させていたので、当初の願いは半分かなっています。しかし、もっと力を発揮したい、もっと自分の力を出し切りたい。そんな気持ちに駆られます。

2019年夏、悶々としてどうも自分の殻の中を破れないと思っていたそのタイミングで、とある経営塾からオファーをいただきました。

その経営塾は社会的に地位があり、実績を出している方が、自分の経営やビジネスのあり方を、この人だと思う人に伝えたいと開催している場でした。

これも流れと速攻で申し込み、一年間藤沢へ経営とビジネスを0から学ぶことになりました。これが私の人生を大きく変えることになるとは、当時は思ってもいませんでしたが。

私の人生を劇的に変えた、たった一つのこと

経営塾と聞くとビジネスの仕方を教わるのかなと思っていたのですが、全く違いました。課題図書として指定されたのは「7つの習慣」。有名な自己啓発本ですね。

私は有名なので漫画で読んだことがありましたが、内容を覚えていないくらい面白くなかった印象です。

初日「この経営塾では、7つの習慣の最初にあるインサイドアウトを徹底してもらう」と説明がありましたが、意味がわからず、私ついていけるのか大きな不安を抱えていたものです。

インサイドアウトとは、自分のコントロールできる内側(=インサイド)に集中し、コントロールできない外側は手放すという視点でした。

なんでも2500年前の四書五経の中に書かれている生き方の本質だということです。時を経ても色あせない、どんな世の中でも通用する生き方の真髄。

私は言われた通り、このインサイドアウトという視点を手に入れて、とにかく意識することにしました。

今、自分がやっていることはインサイドか?
今、私の心をざわざわさせているのはアウトサイドか?

人をコントロールしようとしていないだろうか、自分の念力で動かそうとしていないだろうか。

内側と外側の区別をするには、境界線を引かないといけません。意識をした結果、不思議なことに日常生活の中でも自然と自分と他人の課題の分離ができるようになったのです。

特に私は子供と一体になっていたがありましたら、これは子供の課題、これは私の課題と分けて考えられるようになりました。

例えば、次男がお漏らしをして保育園のお友達にからかれた話を聞いたとき、きっと以前だったら子供と私の境界線がなくて、一緒に泣いて保育園にクレームを言ったモンスターだったかもしれません。

でもインサイドアウトの視点を学び、子供ですら他人、つまり外側にあることを意識し、自分だけに集中したところ、

「さて、この状況で母親の私ができることはなんだろう」と考えることができたのです。

そして、

「からかう子供はどこにでもいる。次男の心が強くなればいいよね。じゃあ、たくさん絵本を読んであげよう。心を豊かにするきっかけを作ろう」

私は早速電動自転車を飛ばして図書館にいき、借りられる限りの冊数の絵本を借りて、毎晩読んであげることにしました。

すると、そのうちからかっていた子供とも一緒に遊ぶようになったらしく、次男の口から、「今日○○ちゃんと一緒に縄跳びしたよ」とお話があるようになりました。

子育てにもインサイドアウトは絶大な効果があるのです。

ビジネスでも、ここは私がコントロールできること、ここは私はコントロールできないことと区別ができるようになった結果、子育ての合間の少ない時間で注ぐ先が明確になり、余計なことをしなくなりました。

それまでの私は地球誕生の前のように、真ん中がなく、その周りにガスが漂っているようなエネルギー状態でした。外側にあるために自分が持つ生命エネルギーが発散してしまい、頑張っているんだけれど、思ったような結果に結びつかなかったのです。

その上、学びが足りないんじゃないかとかセミナーに行ってないからじゃないかとか、人のやっていることに気を取られるために、動き回る。するとさらに発散し、空中分解してしまうような状態でした。

これは典型的にうまくいかない例だと知ったのです。私は外に向けてエネルギーを発散させるのではなく、インサイドに集中させるべきだとはっきり悟りました。

今、私がやるべきことは何か。自分に集中、自分だけにエネルギーを注ぐ。私ができることはここだけ。

ちょっと物足りない気がしましたが、でもインサイドアウトというあり方の徹底して、これまで取り組んでいた情報発信というやり方を携えた結果、現実は大きく変わることになります。

小学生の長男を学童に入れることなく、帰ってくる時間に家にいる望んだ母親であり、家庭:仕事=7:3のエネルギー配分で会社員以上のお金を生み出すことができるようになりました。

メニューは特に出していなくても、リクエストをいただいてサービスを作ったり、60万円を超えるビジネス講座は口コミと紹介で満席が続きます。

メルマガを発行すると3万人の発行者の中で上位20位ランクインは常連に、他の方のイベントにもご招待していただけるような私になることができました。

経営塾ではインサイドアウトをマスターした塾生に送られる称号「マスターオブロード」をいただき、この人類の英知を体感覚として手に入れることができたのです。

インサイドアウト(あり方)×情報発信(やり方)。存在給へシフトするために必要な要素を因数分解すると、この2つになります。自分とコントロールする視点と、表現する視点の掛け算は、新型コロナ以降の世の中を圧倒的に自由で豊かにするものだと確信することができたのです。

世の中を見回してみると、今の時代は大変革期です。これまでの時代の常識は真っ向から通用しなくなり、型にはまった昭和平成の働き方は自分を苦しめるだけになっています。

一方で令和のインサイドアウト×情報発信の私の今の暮らし方は、暮らしの中に働くことが融合し、働くことと生きることの境界線がありません。分離することなく、暮らしの中で融合しています。

また、好きな人のために好きな場所で、好きな時間に、好きな人のために、好きなことをして働くことができ、生きがいそのものなのです。

呼吸をするように働きお金をいただく。嫌なことを我慢して、子育ての時間を削って、天気がよくて布団を干したいのに後ろ髪を引かれるように会社に行くこともなく、自分で1日をデザインできる生き方をしています。

子育てはキャリアであり、子育て「and」仕事の欲張りな日常を満喫しています。

これが人間らしい本来の生き方だと思いませんか?

次はあなたの番だから

私は、自分の経験を伝えたいのです。苦しかった育児休暇から始まり、試行錯誤、何度も事故投資してやっとたどり着いた今の暮らし方をこれから働き方を変えたい、生き方をバージョンアップしたい女性たちへ伝えたい。

自分でお金を生み出す経済力をつける子育てママ、女性を増やしたい。経済力、それは自由への始まりです。

自由とは選択肢が多いこと。自分でお金を生み出すあなたは、今よりもグーンと選択肢が拡がると思いませんか。

インサイドアウト×情報発信、その先にある自分でお金を生み出す経済力を身につけることは人を圧倒的に自由で豊かにします。

私は、本に書いてある机上の話ではなく、1日の大半を仕事に使える男性が話していることではなく、3人の小さな息子を育てる母であり、一人の女性である私が辿ってきた道のりをお届けしたいのです。

私が辿ってきた道のりを全部公開することで、私自身が落ちた穴を共有、その結果一緒に歩む仲間が3〜5倍速で人生を加速させて欲しいと願っています。

私は日本を生き方先進国にしたいです。新型コロナがやってきて、生き方迷子が溢れ、世界中の人たちは今、働き方生き方を変えていけない時期であることは明白です。

まず日本を働き方を変えることで本来もつエネルギー溢れる国にしたい、そのためには子育てママから、女性からなのです。

子育てママはブラック企業顔負けの過酷な状況にあり、でも一方でマルチタスクで優秀、ポテンシャル無限大です。計り知れないパワーとエネルギーを持っています。しかも未来への影響力は絶大です。

子供は親の背中を見て育ちます。だからまず母親からなのです。母親が自分の人生を生きなくて、どうして子供は自分の人生をいきましょうか。

子供には好きなことに夢中になってと言っても自分が好きなことを我慢して、耐えているならそれは届くはずはありませんよね。

もう自分だけの人生ではありません。母親女性が自分の人生を生きるのは、未来を担う子供たちへの責務です。

だから決めて欲しい、まず自分の人生を生きると。違和感満載な働き方を一旦立ち止まり、リセット、そして未来を定めると。

どんな人生でも構わないと思う、でもそこには喜びと充実感がないと、なんのために生きてきたのかわからないですよね。

そしてなんのために生きているかわからない人生を歩んでいると、子供もそんな人生を生きるでしょう。

それはあなたの望みでしょうか。

最初にすべきこと

なるほど、私も働き方生き方を変えよう。自分の人生を生きよう。そのためにインサイドアウトの視点、情報発信なんだと分かった。

じゃあ最初にやるべきことは何?ということなのですが、それは安心安全な場に身を置くことです。

私も経験があるのですが、いきなり明日からインサイドアウトのあり方を学び実践してみましょう、情報発信をするのでWebで自分を表現してください、と言われても怖いですよね。勝手が分からないところに飛び込むようなものです。

ですから、まずは自分が信頼できる場に身を置くことなのです。

そこで生き方を変える、飛び立つ練習をしましょう。自分を躊躇なく出せる場はリアルで出会うのはとても難しいです。どうしても母として、妻として、常識のある社会人としてという自分の肩書が邪魔をしてしまいますから。

心の真ん中をさらけ出し、本当に自分はどこへ行きたいと望むのか。どこにエネルギーを注ぐのか。

そのためには自分が何を感じ、何を思い、何が好きで、どんなことを大切にしているのかをちゃんと向き合える場が必要不可欠なんですよ。

オンラインサロン姫プロジェクトは、存在給へシフトするために必要な視点、自分でお金を生み出す経済力を身につけるあり方やり方を学ぶ場であると同時にまさにあなたにとって安心安全な場です。安心して尻尾をお出しくださいね。

オンラインサロン「姫プロジェクト」への招待状


◎オンラインサロンとは?

オンラインにある交流を大切にした専門学校が一番イメージに近いと思います。同じ目的、方向、理念を共有する人が集まり、交流を大切にしながら一歩でも前に進んでいく。

例えば、Web専門学校でしたら自分が取得したいスキルがありそのために日々学び通いますよね。

姫プロジェクトでしたら、自分でお金を生み出す経済力を身につけるため、日々自分から学び、交流を通して
人生を磨き込んでいく、そんな場を目指しています。

一番大変なのは、0→1です!

ここのステージが一番ハードルが高く、ここを自力でなんとかしようとするのは時間とお金がもったいない。思い切って他力を借りてください。

また、人との交流。これが一番の財産ではないでしょうか。自分一人だとなかなか難しい気づきや学びを共有、また他人とのやり取りによって自分を知る機会もございます。

人との絆は、その方にとって、かけがえのない財産です。同じ理念に向かってそれぞれのペースで学び共有しあえる温かい絆。

これはオンラインサロンならではものだと思いますよ。

私自身2001年からオンラインサロン、つまりWeb上で同じ理念を持つ人を集めた交流の場、学びの場を運営しております。

と同時にリアルな場でも同じようなことをしてまいりました。

結果から申し上げると、オンラインでもリアルでも遜色はなく、むしろ自分のペースで歩み続けることができ自分の好きな時間好きな場所からアクセスできるオンラインサロンの方が、ずっと利便性が高くて楽しいことがわかりました。

当オンラインサロンは、人生を学び、交流するオンライン専門学校です。

プロセスに私は責任を持ちますが、その結果はご自身の主体性によります。参加のあり方次第では、いかようにも見える世界を変えることができますよ。

◎活動理念

働き方生き方を更新し、自分が定めた未来に生きる「姫」を増やすこと。

◎目的

インサイドアウトの視点、あり方を学び実践、マスターできるようになる

自分だけの世界を持つことで、人と繋がり、お金を生み出せるあり方を身につける

その結果、

・育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

・母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観

・子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい

という現状の働き方の壁を超え、好きなことを通じてお金を自在に生み出す経済力を身につけることです。
家庭:仕事=7:3で、月30万円を自在に生み出せる自分になることを目安としています。


◎目指す未来

私は、日本を働き方生き方先進国にします。世界中から人々と情報がパワースポットにし、エネルギー溢れる未来を作りたいと願います。そのためには、子育てママからなのです。なぜなら、最もブラックな環境であり、でもポテンシャルは無限大、マルチタスクで有能、しかも未来への影響力は絶大ですよね。

だから、子育てママから女性から。

私は、全くの0から情報発信からお金を生み出す経済力を身につけることができました。その過程で必要だったことを全てこのサロンではお伝えしております。実践に基づいておりますので、自信を持ってお届けします。

時給から存在給へ。働き方とは生き方です。働き方からアップデートしましょう。

◎働き方をアップデートし、好きなことを通じてお金を生み出すためのステップ


1)安心安全な場に行くこと

自分がどこを目指したいのかを知るには、自分の感情を出し心の声を知ることが大切です。姫プロジェクトでは、安心安全な場を提供し、ご自身の心をのびやかに放っていただける空間を提供しております。また、サロンの中には複数の部屋があり、それぞれの感情を誰の目を気にすることもなく出していただけるようにしております。

◎世界一楽しい夢を叶える部屋
妄想炸裂大歓迎!夢、叶えたいこととりあえずこちらで話してくださいね。

◎My Happy &Our Happy
今日あったMy Happy &Our Happy教えてくださいね。

◎姫の洞窟風呂
どんな社会的倫理に反することを言っても大丈夫な場所です。実はメンバーの姫たちが一番入り浸っているお部屋かも?

普段の生活では、自分が思っていること感じていることを外に出す機会はなかなかありません。しかしながら自分の人生を歩むには「私はどうしたい?」「私は何を望む?」というように、「私」の思いを丁寧に掬いとることが重要です。こちらのお部屋を利用して、自分をさらけ出してください。また、自分を情報発信も、最初は慣れる場所が必要です。いきなり世界中に向かって表現することはよほど慣れている方でない限り難しいでしょう。安心安全な場でまずは練習をしましょう。

2)自由に表現できる場を持つこと

自分だけの城を作りましょう。何を大切にして、どんなことが好きなのか。ありたい暮らしはどんなものでしょう。文字にしてもよし、写真を撮っても、音声をとってもよし。のびやかに表現する場を作りましょう。

3)人と繋がること

自分を表現することで、共感してくださる方と繋がるステージを迎えます。ここから別世界です。繋がった方と一緒にイベントをするのもよし、食事にいくのもよし、ビジネスをするのもよし。

自分の新しい世界が拡がり、豊かさのステージは一段上がります。

姫プロジェクトで受け取っていただけるもの

◎オンライン勉強会orワークショップ(月1/1.5時間程度)

メンバーの課題をピックアップし、私の視点で今必要な学びをお届けします。インサイドアウトの視点はもちろんのこと、ビジネスや経営のあり方や考え方、また私のビジネスモデルの裏側も解説しています。

人は皆、人生の経営者です。経営の視点とは、自分の人生をコントロールする上で不可欠です。私が学び実践してきたことを惜しみなく共有する場になります。

また、その時の状況に応じてワークショップに切り替える時もございます。

◎姫の神話会ワークショップ(月1/1.5時間程度)

お一人お一人と向き合い、そのかたが辿ってこられた物語を紐解き、その方の価値を磨いていく場です。参加者との対話を通して、自分を知る機会になります。

神話会はメンバーなら誰もが参加できます。参加された方は、明日へ大きな一歩を踏み出すきっかけになっています。

こちらのコンセプトは「one for all  all for one」(一人はみんなのため、みんなは一人のため)。

場の力を借りて、高め合い分かち合う経験を提供します。

◎オンラインお茶会(月1/1.5時間程度)

月に一度、楽しく会話する場です。人は人の中で自分を知り、人の中で成長します。対話を通して、温かい交流を育みましょう。オンラインですので世界中からアクセスすることができます。

基本的に、オンライン勉強会、神話会ワークショップ、オンラインお茶会は土曜日21:30から電子会議室(zoom)で開催します。海外からご参加いただく方、お勤めの方、寝かしつけが終わってから参加の方がいらっしゃいますので、夜に設定しております。


◎専用ラウンジ&コンテンツ

Facebookで無料グループを作り、いつでも交流していただける場を用意しております。コンテンツはリアルタイムでお届けしたいことをお話ししながら、随時格納していきます。

また、専用メルマガもお楽しみください。その時に必要な視点やスケジュールのアナウンスをいたします。

◎ランチ会&合宿

コロナで自粛されておりますが、神戸にてランチ会を、また伊勢神宮へ姫たびにいきました。お一人様の部屋についている露天風呂を満喫し、一方で皆で集まりおしゃべりするような夢のような時間でした。

参加費について

入会金&初月 38,500円(税込)
月額会費 5,478円(税込)

入会金とは、「身近な人にオンラインサロンに入ることをお話しして、応援されて来てくださいね」という意味を込めています。身近な人に応援されない方は、自分のことに集中することが難しいです。ですので、ぜひお話しされてきてくださいね。

10,000円程度ですと、そっと月々の家計費から出すこともできますね。しかし3万〜4万くらいですと、身近な人にお話しすると思うのです。だからこの価格です。

また、月額会費なのですが、これは総務省の日本人平均収入を参考に、月々家庭の女性が自由になるお金から考えました。大体1〜1.5万円です。

「自由になるお金のうち、1/3は自分の未来へ投資して欲しい」こんな願いを込めています。

月額5,000円とは、子供の習い事代くらいです。子供の前に自分に投資して欲しいです!まずは自分からですよ。

姫プロジェクトの在り方は、「多種多様」「一期一会」

小学校1年生の時に同じクラスになったSちゃん。出会った時からとても馬が合い、ずっと仲良し。気がつくと同じクラスになったのは、1・2年生だけだったのですが、生涯の友として今でも交流があります。

そんなSちゃんは、社長令嬢。北軽井沢にお祖母様の別荘があり、夏になると私たちの家族も一緒に遊びにいきました。

小説『風立ちぬ』の舞台にもなっている軽井沢は、浅間山の麓に広がる木々が美しく、鳥の鳴き声で目が覚めます。白樺並木がなんとも言えない風情を醸し出し、そこに馴染むように立つ別荘は自然に溶け込んでいる、そのものでした。

その別荘地は歴史が長く、著名な作家の別荘もあり、昔からコミュニティが根付いていました。

夏になると、全国から別荘にやってきて、思い思いの時間を過ごす人たち。

性別年齢は様々なのですが、そこにきている方の共通点は「この時間を豊かに過ごそう」「どうあれば、みんなで楽しい時間を過ごせるだろうか」という視点を持っていることでした。

小さい子供も大きいお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に遊び、広場や湖に行く遠足を企画し、夏の終わりにはキャンプファイヤーがありました。

私は、この豊かな時間を紡ぎ出すコミュニティに心底感銘を受けたのです。

なぜ、そんなに魅力的なコミュニティができたのか。私は「多種多様」と「一期一会」というキーワードに集約されていると感じます。

1)多種多様
別荘という非日常の特有な事情もあり、自分を思いっきり解放させることができる環境がありました。人は旅・非日常を経験すると成長すると言われています。非日常とは、時の流れが違うから。

自分らしくある、自分を知ることで、本来の自分に戻るという姫プロジェクトの理念は、この時の経験がベースにあります。一人一人は本当にカラフルで魅力的なのですよ。

自分を解放し、自分であることがこんなにも素晴らしく、光を引き出すことを私はこの時に体感しました。

人と違っていいし、その違いを大切にするコミュニティでありたいです。

2)一期一会

別荘コミュニティの特徴の一つに「一期一会」があります。一夏が終われば、次にあるのは来年。だからいまこの瞬間を大切にし、ご縁を温かいものにしたい。

来年だってもう会えるかわからない。だから、目の前の出会いを大切に。

これは、姫プロジェクトにおいても、一番根底にある私の考えです。

いま、この瞬間にご縁をいただくというのは、奇跡以外何者でもありません。

人生というそれぞれの長いストーリーの1ページにそっと登場することができたのなら、これほど素晴らしいことはないのではないかと思っています。

場というのは、そこにいらっしゃる方と共鳴します。出会いというものは、必ず意味があります。

見えない力のお導きで、いまこのようにお集まりいただく方に、感謝しかないのです。

ご縁をいただいた方の時の豊かさを最大化する。

これはコミュニティを立ち上げた私のミッションでもあります。人生をペルシャ絨毯だと例えるなら、姫プロジェクトはそのうちの一本の糸にすぎません。

でも、その糸があることで、周りの色合いが美しく映え、それぞれの絨毯模様が一層美しいものにあって欲しいと願っています。

私の経験から、「多種多様」と「一期一会」が掛け合わされた時に醸し出す豊かさは、別格だと知っています。

非日常で、上質、自分を解放し、豊かである。

そこでの学びや、経験は、乾いた大事に水が染み込むように、人生に潤いを与えます。そして、ご縁をいただいた方の人生という名のペルシャ絨毯が、今この瞬間最も美しく輝くように、私があります。

コミュニティの主役はあなたです。

日常の自分を解放し、いい意味で非日常な場であったら嬉しいです。日常と非日常を掛け合わせることが、豊かさへの秘訣だと私は考えます。

暮らしを豊かに

私たち女性はやはり日常生活を豊かに暮らしたいですよね。姫プロジェクトでは「家庭は社会で育むもの」をモットーに、家に伝わるとっておきのレシピなどもシェアしています。おいしいもの、豊かなものはシェアすることで拡がるから。

きめ細かい暮らし、その日その日の毎日をいかに豊かに過ごすのか。姫プロジェクトでは、一人ひとりの豊かな暮らしを育む土壌です。

姫プロジェクトで手に入る未来

・人生を共に歩む仲間と出会うことができる

・暮らしの中に働くことが自然と溶け込む使命給の生き方ができる

・オンラインで完結する収入源を確保することができる

・妊娠出産というライフイベントにも左右されない働き方を手に入れることができる

・時間と場所を選ばないため、子供が小さくても自分のペースで働くことができる

・パートナーの転勤などでも職場を変えることなく、継続的に収入源を確保できる

・家族の介護との両立と仕事の両立が可能

・人生をかけて情熱を注げる仕事をすることができる

・家族との時間を今以上に大切にする取ることができる

・何かあった時に相談できる人と出会うことができる

・病気や入院などで組織で働くことが難しくともパソコンがあれば完結する働き方をすることができる

・日本以外に住んでも収入源は途絶えない

このような方をお待ちしております

・使命給の世界へシフトすると決めた方

・使命給の生き方を暮らしのなかに融合すると決めた方

・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方

・新しい働き方の活路を見出したい方

・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方

・そろそろ子供の手が離れて働きたい方

・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方

・会社員を辞めて、新しい未来へ踏み出したい方

・そろそろ自分も働こうと思っている方

・働く選択肢を正社員かパート以外に持ちたい方

・お金を稼げる自分でいたい方

・子供が家に帰ってくる時間にいたい方

・家族の時間を大切に働きたい方

・コロナで仕事を変え、チャンスだと思っている方

・働き方を変えることで、ゆとりある暮らしを送ると決めている方

最後に

誰にも脅かされない場で、インサイドアウトと情報発信を学び実践しましょう。

インサイドアウト、自分の生命エネルギーの使い手になるこの視点は、人生を一変させる大きな力を持っています。

地味ですよ、地味ですが、地味なことでしか人生は変わりません。

一発逆転なんてあり得ない。コツコツと自分をととのえ、暮らしをととのえる先に、ありたい未来はあります。

この視点は2500年前の中国の書物、四書五経にすでに記されている人類の叡智です。

コロナ時代はゼロリセット。全てを0にし、新しく生み出す時代こそ、人間の本質を説いたこのあり方はあなたの見える景色を変えてくれるたった一つのものなのです。

一方で「オンラインサロンに入りたい..でもお金がない」

こんな気持ちがよぎるでしょうか。

お金がないというのは本当にお金がないのではなく優先順位が低いことを意味します。考えてみて欲しいのですが、今生き方をアップデートする以上に優先順位が高いことはあるのでしょうか。

お金を自分で生み出す経済力は、命を救います。現実問題お金は大切な人の命と暮らしを守るものだからです。

また

「でも子育てと仕事に忙しくて時間がない。」

こちらも本当でしょうか。私、一番下の子供は1歳です。よちよち歩きの子供と、小学生と年中さんの息子を育てています。時間がない中でも、今の暮らしを確立しました。やればできます。時間がないのではなく、こちらも優先順位の問題です。

新型コロナ、今私たちが最優先にすべきは生き残ることで、それ以上に重要なことはないのではないでしょうか。限られた資産である時間とお金を今、注力すべきはどこですか?それは生きることです。

さらに、

「オンラインサロンが初めて、どんな場なのか不安」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。

同じ未来を目指すかけがえのない仲間がいつも交流できる専用ラウンジを設けております。いつでもお好きな時間と場所からサロンにアクセスし、交流していただくことができますよ。

今の働き方に違和感を感じているなら、これはチャンスでしかありません。今躊躇してどうしましょう。

今という時間はもう2度と戻りません。人生は片道切符で、後戻りは不可能なのです。

生きる99%の人は、博多に行きたいのに、京都に向かって歩き、東京の地図を持っています。本当にやりたいこと、望むありたい暮らしに辿り着くために必要な地図も、コンパスもなく、あさっての方向に歩んでいる。

これはあなたが望む人生でしょうか。違いますよね。

行先を定め、辿り着く地図を手に、歩み続ける。自分でお金を生み出し、経済力を身につけて、圧倒的に豊かで自由な人生を楽しみませんか。使命給にシフトしようとするあなたの一歩を、歓迎します。

参加者の声(五十音順です)


幼児期の子育て真っ只中で 子育てと仕事、そのバランスに悩み 今までのやり方に限界を感じていました。

今しかない、子どもとの時間を大切に過ごしたい。 だけど、仕事だってしたい! やっぱり私は 仕事も子どもとの時間もどちらも大切にしたい!

それを体現されている紘子さんから学ばせていただきたいと思い、 オンラインサロン自体が初めてでしたが ドキドキしながら参加を決めました。

はじめての場は緊張しがちで 人との壁、距離を無意識で作ってしまう傾向にあり 思っていることや考えを表現することができずにいる私でしたが どんな感情をも出しても大丈夫。

どんな状態でもOK と、紘子さんや皆さん、姫プロの場が許可して下さり、 「出す」「表現する」ことに恐れがあった私にとって本当に有難く そんな安心安全な環境に身を置くことの大切さを実感しています。

そして ひとりで悩み、足踏みしがちな私にとって いつも場の力が後押ししてくれ、一歩ずつ歩むことへとつながっています。

また「あり方」「インサイドアウト」を学ぶ姫プロでは たくさん自分と向き合う場面がありますし 一緒に学び合える環境があることで 他者を通じて、 プロセスを通じて 自分自身の子育てにもものすごくプラスになっています。

そして、使命給で働くあり方から ビジネス構築の仕組みづくりのための具体的な教えを 勉強会や専用サイトを通じて惜しみなく伝えて下さり とても有難く学ばせてもらっています。

自分らしい生き方、働き方を体現していきたい方 自分も成長しながら 子どもの成長に合わせた働き方がしたい方へ とってもオススメです!


梅田愛子様

コロナ禍で大好きな本業に打ち込めず悩む中、目に留まった姫プロジェクト。

公務員のご主人を支えながら3人の幼い男の子の絶賛育児中という紘子さんの生活に無理なく落とし込め、さらには使命給とまで言い切れるその働き方とはどんなものなのか…

pcさえまともに触れない私にもできるのだろうか… 躊躇いながらも勢いだけで踏み出したその世界には、切磋琢磨しながら成長できる素晴らしい仲間との出逢いがありました。

姫プロは、紘子さんの壮大な軌跡からの学びが惜しみなく注がれたオンラインサロンです。

今の自分ととことん向かい合い、これから本当の意味で自分らしく生きるための礎となるべく学びが仲間とできる最高の場所… 疑問さえ持たずに歩んできたマインドや概念ががガラッと変わる学び場に是非ご一緒しませんか?

あなたとお仲間になれるのを心より楽しみにしております♡


森郁子様

私がサロンに参加したのは、ひろこさん主催の別講座でお世話になっていた事がきっかけです。

アツくまっすぐ向き合って下さるお人柄に惹かれて、もっと色んな事を学びたい、近くにいたら楽しそう!と思い参加を決めました。

サロンに参加して変わったなと自分で思う事は、すでに持っているものに目を向けられるようになった事です。

今までもっと頑張らなきゃ、経験積まなきゃと”付け足す”事ばかりで自分に魅力なんてないと思っていましたが、ひろこさんを始めメンバーの皆さんのあたたかく受け入れてくれる場のおかげで、ちゃんと持ってるものに気付けるようになりました。

女性として感性感覚を養うことの大切さを知り、一方でそれだけでも望む現実はやってこない。そのためには自分の現状と課題を知る「客観的視点」も必要であるという、両極を絶妙なバランスで学べる貴重な場です。

自分まだまだこんなもんじゃない!でも具体的に何をすればいいか分からないと感じている方や、魂がよろこぶだけじゃ現実は変わらない!と感じている方にぜひお勧めのサロンです。

自分一人で頑張ることはもう時代遅れな気がします。 みんなで一緒にハラを抱えて笑いながら理想の人生を当たり前に歩んでいきましょう!


除村梨沙様

 ★★【音声】「しっぽ出して♡」★★
姫プロジェクトをなぜ立ち上げたのか。ラジオ感覚でどうぞお聴きください♪全く在宅で稼げなかった私が、好きなことを通じて自分でお金を生み出す力を身につけるまでのストーリーです。

・リニューアルしようとした理由
・お集まりいただいた方にどうなって欲しいのか
・人生の最大の闇
・人生絶望しかなかったあの時
・目指す理想の世界とは
・とにかく在宅でお金を稼ぎたかった
・1文字0.2円から始まった…
・稼げない自分は価値がない
・情報発信との出会い
・自分を表現するなんてあり得ない
・1記事を悶絶しながら書いていた
・ある日、驚く出会いが!
・正社員の復帰は考えらない、情報発信しかないと決めた
・でもずっと「なんとなく」なビジネスだった
・転機は突然に
・人生を大きく前に進めたのはたった一言だった
・本気で取り組む、すると、現実は変わっていた!
・生きるのが楽になり、結果がどんどん出るように
・自分の人生が進まない大きな原因
・私の経験がベースにお届けします
・お金を生み出す経済力を身につけよう
・最初にやるべきことは?
・あなたはどこに向かっているの?
・しっぽ出して♡
・笑う門には福きたる
・迷うという意味

お気軽にお聞きくださいね♪
(27:06)

https://bit.ly/3mqRAkS

Q & A

Q1:支払いはどのような方法がありますか?

A1:月額制のためクレジットカード払い(PayPal)のみとさせて頂いています。

Q2:入会費と月会費はどのような関係になりますか?

A2:入会費は新規・再度ご入会された際にのみ必要となるものです。また月会費については、例えば9月3日にご入会の場合、9月3日〜10月2日までの1ヶ月分の会費として入会費と月会費の合計金額が決済されます。その後、毎月3日に月会費が決済される流れとなっています。

Q3:PCを持っていないのですが参加することはできますか?

A3:もちろん可能です。PC以外にスマホやタブレットなどの端末を1つお持ちであれば大丈夫です。コンテンツは全て端末を問わずアクセスすることのできる専用サイトを通じて全て入手できるようになっています。ただし、自己表現(情報発信)をしていく際はキーボードのあるPCもしくはタブレット端末の利用をオススメしています。

Q4:いつでも退会できますか?

A4:メールにてご連絡頂ければいつでも可能です。ただし残日数分の月会費の返金はできかねますので予めご了承ください。

Q5:退会後の再入会は可能ですか?

A5:いつでも可能です。ただし再参加時にも入会費が必要となりますのでご了承ください。

Q6:海外在住です。zoomを使ったオンライン勉強会などの開催時間はどのようになっていますか?

A6:オンラインお茶会や神話会ワークショップは21時30分から開催しています。

Q7:私は男性です。入会な可能でしょうか。

A7:姫プロジェクトは女性専用のオンラインサロンになります。男性の方はセッション等で伴走させていただくことも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

オンラインサロン「姫プロジェクト」にご興味がある方は、無料メルマガにて入会のご案内をしておりますので、ぜひご登録くださいませ。また、【無料メール講座】時給から使命給へ。生きる姿がお金になる働き方7つのステップを合わせてお読みいただくこと、使命給の世界観がよくわかり効果的です。

最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございます。

星野紘子