働き方

男の子育児、モテる子供に育てるために母親がやるべきこと

こんばんは!
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

豊かなお一人様の時間に
なりましたね。

働き方生き方を
アップデートしようと
なさっている方へ。

自分の人生に自信を持ち、
子供が憧れるような
生き方をする
「ナチュラル・ウーマン」

そんな「ナチュラル・ウーマン」
になるために必要な
在り方について
お届けしています。

メルマガのテーマはお金。

【お金を最高のパートナーにする】

お金はもちろん
令和を軽やかに生きるために
必要な気付きや学びを
お伝えします。

初めてお会いします方は
どうぞよろしく
お願い申し上げます。

いつもお読み下さる皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は夜から
Zoomでセッションの
お仕事です。

21:30からなので
3人の息子たちを
一気に寝かしつけてから。

3人を寝かしつけるのって
大変なんですがね^^;;

お仕事が日常生活に
溶け込んでいるなと
感じています。

仕事が日常生活と
分離すると
苦しいです。

絶え間ない
連続した時間の中で
仕事も育児も
境界線がなくなり
シームレスになる。

「仕事が遊びに
 遊びが学びに
 学びが仕事に 」

これが令和時代の
新しい働き方生き方
ではないでしょうか。

では、メルマガの
ご感想をご紹介します!

いつもご丁寧にお読みいただきまして
どうもありがとうございます^^

↓↓↓ ここから ↓↓↓

ひろこさんの
「稼がない人は価値がない」という価値観。

はい、私も思いっきり持っています。

専業主婦の方がいけない、
ということではありません。

あくまで私のケースに当てはめた場合
「稼がなけれならない⇒
 稼がなければ価値がない」
となります。

6年前、
外資で地位争いを
目の当たりにして
人間不信に陥り、

仕事を辞め、

まず最初にしたことは
家の整え「断捨離」でした。

当時流行っていた
こんまりさんの
片付けの本に倣って、

いらない物を
捨てに捨てまくりました。

そして天気の良い朝、
ベランダで洗濯物を干して、
青い空を眺めて、
「いいお天気だな~。」と
ほのぼのする。

夕方早くから、
夜ご飯を丁寧に作って
夫の帰りを待つ。

は~幸せだな~、
と毎日を過ごしていました。

しかし半年が経って突如

「私何してるんだろう?」
「仕事しなきゃダメじゃん」
「稼がないで何やってるの」

思い立ち、再び会社に舞い戻ったのです。

そして違和感満載の毎日を送り、
今に至るという訳です。

はい、
全部自分が引き寄せている現実ですね。

そして6年越しでようやく
再度自分と向き合う機会を
得たという訳です。

素晴らしい機会を与えて頂いて、
ありがとうございます。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

ご丁寧にありがとうございます!

>そして天気の良い朝、
>ベランダで洗濯物を干して、
>青い空を眺めて、
>「いいお天気だな~。」とほのぼのする。

>夕方早くから、夜ご飯を丁寧に作って夫の帰りを待つ。
>は~幸せだな~、と毎日を過ごしていました。

わあ~、とっても素敵ですね。
ほのぼの・・・
忙しく働いていれば
なおさら憧れますね。

こういう自分の「快」な状態を
大切にしてください。

人生はこの「快」な
感情を軸にして
デザインすること。

自分が幸せだなと
心の芯が温かくなるような
感覚をしっかりと
キャッチすること。

でも残念ながら
この幸せな感覚は
地味なんです。

地味なので気付きにくい。

「美味しいお豆腐」のように。

自分の人生を
自由にデザインできるとするなら

自分の「快」で
埋め尽くしたいですね!

>はい、
>全部自分が引き寄せている現実ですね。

全くその通りで
今目の前に起きている
現実というのは

自分が全て創り出しています。

自分の潜在意識が
創り出しています。
120%完璧に。

自分の価値観という
フィルターを通して

目の前の事実を見て
そこから思考が生まれる。

その思考から行動が生まれ
自分の現実が
作られています。

でも最初はなかなか
自分が今の現実を
創り出していると
受け入れることは
できないんですよね。

・親が悪い
・先生が悪い
・職場が悪い
・上司が悪い
・会社が悪い
・社会が悪い
・時代が悪い

このように
自分以外の何かのせいに
することの方が
心がはるかに楽ですから。

でもね、

自分が全ての現実を
創り出してきたと
腑に落とすことができた時、

あなたの心は
本当に自由になれるんですよ。

【男の子育児、
 モテる子供に育てるために
 母親がやるべきこと 】

==================

自分に自信をつけること
自己肯定感を高めること

なぜなら
「誰かに認められたい!」
という承認欲求を超えられるのは
自分への自信だけだからです

==================

タイトルは子育てですが
ビジネスをする時にも
そのまま当てはまるなと
思っております。

人と比べる
人と競う
人の真似をする
人を羨ましがる
人の顔色を伺う

ついつい他人と比較をして
感情を振り回されがちです。

以前メルマガでも
お伝えしましたが、

最も簡単に不幸になる方法は

<他人と比較すること>

なのですね。

でもそうは言っても
人なので
他の人と比較をしてしまうことも
多いでしょう。

そこでその自衛というか
その予防策としては

【自己肯定感を高めること】

タイトルが男の子育児、
と書きましたが
私はまさに育児もそうだと
思っていて

いかにいい意味で
自分に自信を持った
自己肯定感の高い子供に育てるかは
日々気をつけていること
なんですよね。

では、大人も子供も
そのためには何をしたら
いいのでしょうか。

それは、

【自分で決めた
 小さな目標を達成すること】

例えば子供に対しては、

自分が設定した目標を
小さくてもいいので達成する経験を
たくさん積んでもらう環境を
作ることだと考えています。

自分で決めたことを守り
何かしらの結果を出す。

自力で目標を達成するって
大変じゃないですか。

最初は小さくてもいいので

自分で決めたことを守る
経験を積むことで

自分に自信がつき
誰かに認められなくても
前に進めることができるんですよね。

自分に自信がある人はモテます。
容姿、学歴関係ないと思っています。

そのモテの根源は
自分が乗り越えてきた
小さな成功体験なんですよ。

【男の子育児、
 モテる子供に育てるために
 母親がやるべきこと 】

==================

自分に自信をつけること
自己肯定感を高めること

なぜなら
「誰かに認められたい!」
という承認欲求を超えられるのは
自分への自信だけだからです

==================

お届けできれば幸いです。

【お金を最高のパートナーにするメルマガ】

読んでいると視点が大きく変わりました
生き方のヒントになっています!!
毎日届くメルマガがとても楽しみです」とお声をいただいております。

無料メルマガのご登録いただくと、ブログの記事+<↓↓ここからが本音です↓↓>の本音トークを、お読みいただけます。テキストで受け取れるので、隙間時間にお読みいただけます。アクセサリー感覚であなたのお側にどうぞ。

私は会社を離れて、家族時間・収入・自分を慈しむ時間・ゆとりを同時に増やすことができました。それは自分の価値観や思考そのものを変えていったからです。メルマガでは私がインストールしてきた新しい生き方の考え方をお届けしています。

お金を最高のパートナーにするメルマガ
令和にふさわしい「ナチュラル・ウーマン」の生き方暮らし方に欠かせない視点を手に入れてみませんか?

詳細はこちら