女の生き方

令和のお金の源泉は○○

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

昨晩は半年に一度、
存在給への扉が開く
Work with Life実践講座の
無料相談会でした。

そこでいい質問をいただきまして、
存在給をイメージしていただくのに
ぴったりでしたのでお届けしますね。

=====

自分の世界観がまだなくて
人生のビジョンみたいなものが
分からないのですが…

=====

世界観とは、必ずその人の中にあります。
例えば、
・大切にしてる価値観
・萌えポイント
・好きな雰囲気
・行きたい未来
・理想の暮らし

自分を構成している
見えないものたちです。

小さい頃はどんな遊びが好きでしたか。
どんな想いを大切になさってきましたか。
どんな暮らしがしたいですか。

一人一人には世界に一つだけの
物語があり、
その1ページが全部世界観です。

分からないのは当たり前。
なぜなら自分のことだから。
自分のことが一番分からないんですよ。

また、そこを丁寧に紐解くきっかけも
今までなかったと思います。

私が提唱している「存在給」とは、

・自分発の繋がり、絆

・満たしととのえ、溢れたものを循環させる視点

・理想とする「豊かな暮らし」(世界観)

の3つを携え、
自分を表現することで人と繋がり、
その繋がりの中でお金を生み出す生き方です。

コロナ渦、なんのその。
好きな場所で、好きな時間に
好きな人のために自分の大切な命=時間を
使うことができる新しい生き方です。

我が家は入学式を終えたばかりの
長男が休校、
年中さんと1歳の次男三男の
保育園は登園自粛。

乳幼児3人の息子が
家にいて賑やかな中、
リビングで家族時間の合間を縫って
仕事をしています。

暮らしの中で働いている。
そう実感しています。

もしこの生き方を目指すなら、
まず((friendly_name))自身を
紐解くところからです。

どんな神話をお持ちなのか、
何者にも侵されない
かけがえのない財産は、自分なのです。

そしてアフターコロナ時代は、
この自分、自分のストーリーこそ
価値であり、お金の源泉になります。

この世で最も価値があるのは
これまであなたが
歩まれてきた人生そのものなのですよ。

時には真っ暗闇の時もおありでしたでしょう。
誰にも理解してもらえない深い悲しみ、
人には言えない劣等感。

それこそ光の根源です。

周りの目が気になっている自分。
その「周り」とは自分の心に
渦巻いている劣等感です。

でもそれもダイヤモンドの原石です。

光があり影がある。
陰陽が織りなす美しい物語を
どうぞそっと紐解いてみましょう。

溢れるほどの価値があり
それを言語化することで
どれほど多くの方を
勇気付けることができることか。

きっとね、ご本人は気づかないと
思うのです。
当たり前すぎて。

でも、当たり前になさっていること、
考えていることこそ
みんなが敬意を払う
大きな財産なのですよ。

話は戻ります。
世界観とは、必ずお持ちです。
でも自分ではそれが分からない。
人は他人を鏡として写し
初めて自分を知るからです。

人生のビジョンはね、
外から持ってくるものではありません。
すでにお持ちです。
中から湧き出てくるもの。

アフターコロナ時代は
世界観が花開く
存在給を当たり前に。

存在給。
生き方もお金も、
ご自身の物語から生まれるんですよ。
なんてカラフル、
なんて豊か。
ぜひ存在給へご一緒しましょう♡


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら