大切なこと

”800”の数字が語るもの

自分が苦手なら
人の2倍やってみる。
2倍やってみてうまくいかないなら
3倍やってみる。

するといつかできるようになります。

でもそのためには動機が大事。
なぜそれを始めましたか?

アマゾンで買った
“サンタさんのプレゼント”を
待っている今です。

子供たちは宅急便の人が来ると
玄関に競って出ていくので、
“サンタさんのプレゼント”は平日午前中指定にしました。
こないな〜。
(今、時計は13時)

小一の長男と
年中の次男はラジコン、
もうすぐ2歳の末っ子はアンパンマングッズ。

さて、どこに隠そうか♪

お昼は、先日いただいた
セントルザ・ベーカリーの食パンで
クロックムッシュを作りました。

◎”究極の食パン”
セントルザ・ベーカリー

今日も我が家は
穏やかで平和です。

私のブログがもうすぐ1000記事に。

情報発信をしようと決めた日から
書いていきました。

800記事を超えたころから
書くことが楽しくなって、
900記事を超えたことから
どんどん人と繋がるようになりました。

逆にいえば、
800記事までは
全然反応もないし、
元々言葉で表現するのが得意ではないので
試行錯誤の繰り返しだったかな。

すぐにあれこれできる器用さは
持っていなくて、
だからこそ積み重ねて
数をこなして
やっと人並み、
そんな今ここです。

自分が苦手なら
人の2倍やってみる。
2倍やってみてうまくいかないなら
3倍やってみる。

できないことに
コンプレックスを感じることは
必要ないと思う。
数をこなせばいいだけだから。

うまくいかないなら
うまくいくまでやればいいよね。

ただ、続けるには動機が必要です。
なぜそれをするのですか?
なぜ始めようとしましたか?
初心はなんでしたか?

誰かに見てもらいたいから、
誰かに認めてもらいたいからという
承認欲求では続かない。

私も、
有名なブロガーになりたいからとか、
そこから広告料が欲しいからだったら
100記事も書けなかったです。

情報発信を続けた先にある
別世界をみてみたい。
「人ありき」の暮らしをする。
そう決めることができたから
続いたんだと思う。

ブログを書くことが
楽しい日課になるまでにかかった
“800”が語るもの。
それは続けるには動機が大事ということです。

「なぜ始めたのか」
初心を思い出そう。

★プロフィール★

あなたの人生ストーリーをお金に変える。時給から使命給へ。星野紘子です。

幸せな家族を増やすため、家庭を持つ女性が圧倒的に豊かになる使命給という働き方を伝えています。女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を稼げる仕組みを持つことと、家庭を育む力を応援してます。

秋に開校予定のオンラインビジネススクール、オンラインサロン「姫プロジェクト」を主催。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから