女の生き方

「気付き力」をあげよ。沖縄旅行パンフレットからの回想

時給から使命給へ
姫ism 星野紘子です。

気付く力って大切だよね。

気付いたのなら何を感じ、
どう生きていくのか。

人生の新しいステージは
気付くことから。

青い海、
美しい砂浜。
リビングに
沖縄旅行のパンフレットがあります。

「このホテルいいね」
「この海岸行ってみたいね。」

家族で沖縄旅行に行きたいねと
夕食の時に話に華が咲きました。

沖縄。
私にとって、
実は大きな心の転機となった場所でも
あります。

大学生の頃、
幼なじみが沖縄の大学に進学し、
そのまま故郷の東京に帰らず
ちんすこうを販売する
ネットビジネスを立ち上げました。

苦労の末、ビジネスは軌道にのり
実店舗を構えるほどに。
幼なじみの活躍は
私にとって眩しく
羨ましくて仕方がありませんでした。

母に、

「**ちゃん、会社立ち上げたんだって」
「経営が軌道にのって、
インターネット通販だけではなくて
お店も作ったみたいだよ」

こう無邪気に話したところ、

「そんな危ない仕事につかないで頂戴。
会社を立ち上げるなんて、
大変なのよ。

紘子はサラリーマンの奥さんがいいのよ。
上場企業の奥さんになれば
福利厚生があるし、楽ちんだから」

私は幼い頃から
結婚して、
安心安定な仕事をしている男性の
奥さんになることこそ、
女性の幸せだから、と言われて育ちました。

良妻賢母であるべし。

私は、母親の意向に反発するのが
めんどくさくて、
親の言うことを聞いているのを
吉として生きてきたところがあります。

つまり、
自分の感情をぶつけることを
諦めている自分がいました。

特に、この沖縄のお友達の話をした時以降、
私は実は自分が会社を立ち上げたり
会社員以外の仕事をしたいと
望んでいることを話したことはありませんでした。

感情を出すことを諦める。
自分を閉じ込めていたら
波風立たないから楽ちんだ。

沖縄と聞くと、
自分の気持ちを出すことを諦めた
過去の事実が蘇ります。

でも、私はこの自分の傾向に気がついて
本当に良かったと思う。

気づかなかったら
私は永遠に
母だけではなく、
自分の気持ちを出すこと、
人間関係を諦める人生を送っていたから。

気がついたのなら
何をどう思うのか。
そしてどう生きるのか。

うーん、やっぱり
人間関係を諦めたくないな。
自分の理解、
相手の理解を通して
人間関係を編み上げる自分で
ありたいと思います。

さて、今朝は早起きして
ビジネス新講座の案内文の
下書きを書いていました。

その時にふと思ったんですよね。

自分自身で気付く力がある方と
ご縁を結びたいな、と。

何を与えてくれますか、
ではなく、
私はその場で
何に気づくのか。

自立したもの同士の
関わり合いの中で生まれる
想定の範囲外な時間を、
味わいたいですね。

「気付き力」をあげよう

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから