女の生き方

明治神宮CAFE「杜のテラス」からお届け。「いつもと同じ」の正体とは?

時給から使命給へ
生きる姿がお金になる働き方を
姫ism 星野紘子です。

毎日がドラマチックなのに
いつもと同じと感じるのは
鈍った感受性の仕業。

自分の感受性を解放しよう。
水をやり、手入れをしよう。

今日はおそらく都内で
最もエネルギーが高い場所から
このメルマガをお届けしています。

すぐそばにはこの鳥居があります。

明治神宮です。
そのすぐそばにある、
CAFE「杜のテラス」
今日はこちらに朝一で陣取り
メルマガと
新講座のご案内を書いていますよ。

午後から表参道の
美容院に行きますので
それまでの時間集中します。

時間と場所が自由な働き方は
例えば今日の私のように
明治神宮が仕事場になります。

私は、

「家は家族と過ごす場所」

と決めているので
仕事は外に出る方が捗るタイプ。
今日の気分でノマドしてます。
なんて自由でいいのかしら。

いつも決まった時間の電車に乗って
決まった椅子に座り
決まった業務をこなしていたOL時代は
なんだか溶けそうでした。

はめられたレールを歩いている
感覚満載で
違和感を感じていたけれど
一生懸命蓋をしていた。

そんな時期が長かったな。
でもそれは自分で
自分を仕事とはそういうものだと
設定していたからにすぎないのだと
会社を辞めて知りました。

違和感とは小さなものです。
小さきものを見逃さない感性を。

GWと週末が終わり
ようやく日常が戻ってきた感覚が
ありますね。

日常とは
いつもの繰り返しではありませんよ。
毎日違う時間が流れ
毎日違うことが起こります。

それを「いつもと同じ」としているのは
自分自身の鈍った感受性なのです。

自分の感受性を解放しよう。
水をやり、手入れをしよう。

いつもと同じではなく
通勤通路を変えてみるとか、
スマホ片手に道を歩いているのを
やめてみるとか。

目線をあがるもお勧めです。
お店の一階しか大概目に入らないけれど
そのビル何が入っているのかな、
どんな人が住んでいるのかなと
想像してみるのも面白いのでは?

CAFE「杜のテラス」
→詳細はこちら

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から使命給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・子育てと仕事を120%両立したい方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給だけの働き方では限界を感じている方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・自分でお金を生み出したい人
・家族の時間を大切に働きたい方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから