家族

幸せは、感じとられるのを待っている

姫であること
ウーマン美人学
ほしのひろこです。

姫とは、
自分の人生を生きる女性のこと。

令和の女性の在り方を
【ウーマン美人学】として、
視点、考え方をお届けしています。

いつもお読み下さる皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです。

小さな日常の幸せに浸る。
その周波数を記憶し、
自分が「快」な状態を
知ること。

姫への第一歩は
自分の五感が
幸せだと感じる周波数を
自分で知ることです。

薄い山吹色の幸せ

台所で夕食の後片付けを
していて、ふと目をあげると、
3人の息子たちが
自分たちの世界で遊んでいます。

床いっぱいに、
白亜紀の森を模した
地図を広げ、
恐竜の人形を使って
おままごとのようです。

0歳の末っ子ちゃんも
一緒になってお兄ちゃんたちの
楽しい世界観に入り込んでいる様子。

息子たちだけにしかわからない
オリジナルな世界が
そこにあり、
息子たちにしかわからない
言葉も入り混じり
私はちょっと蚊帳の外でした。

私はこの光景を見て
幸せて
こういう瞬間なんだろうなと
感じました。

4歳の次男が話す言葉は
まだたどたどしさが残り、
長男はそんな弟を
かばう「お母さん」役。

じんわりと心の芯が
温まり、
優しく穏やかな、
色にすると
薄い山吹色のような
満たされた感覚を味わいました。

水を湛えた湖のよう

満たされた感覚というのは
人それぞれなのですが、
私はいつも豊かな湖を
思い浮かべます。

満たされている状態とは、
どんな感情も受け止められる
穏やかさと、おおらかさを
兼ね備えている状態で、

私の中ではいつも
満々と水と湛える
琵琶湖のイメージです。

風が吹いても
雨が降っても
すぐに普段通りの
静かな水面に戻れる状態。

今、この瞬間に
どんなことがあっても
受け止めることができて
平常心に戻れるような
精神状態だと設定しています。

感じる心を大切に

大切なのは、
自分なりの満たされた状態を
知ることです。

その周波数に
日々チューニングしていく。

心が満たされているのは
姫であることの
ファーストステップです。

自分と向き合うことも
「気」と呼ばれるエネルギーを
注ぐ先をマネージメントすることも、

さらには、
未来に的を出すことも
全ては自分が満たされているから
できることです。

そのためには、
日々小さな幸せに気付くこと。

幸せはすでに「ある」もの。
幸せ探し、感謝探しとは
「ある」もの探しです。

あなたは
今日はどんな幸せが
ありましたか?

自分の五感を
ど真ん中に置いて
感じてください。

頭ではなくて
感覚で受け止めてくださいね。
体全体で感じるのです。

なぜなら、女性は
感覚が大変優れているからです。
自分の五感を信じてください。

感じる心を大切に。
幸せは、あなたに
感じとられるのを待ってますから。

Be Lady
Be Colorful!
(本来のあなたは
何色ですか)

ほしのひろこ

幸せを感じとる♡

この記事に共感したら
ブログをお友達に紹介してくださいね!

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス