大切なこと

銀座でイベントを開催しました。心が温かく軽くなる、満たされるってこんな気持ち

昨日は久しぶりの主催のイベントでした。
私が形にしたいなと思ったのは
参加してくださった方に
「温かい余韻の残る」
時間を作ることでした。

コントロールことは
120%事前に準備しようと
思っていましたが
やってもやっても
まだ出来るんじゃないかなと
不安になることもありました。

どんな会だったかというのは
詳細はまたレポートしたいと思いますが
今日はまず主催して気づいたことを
言葉にしておきたくて。

それは、
幸せとは、なんて軽く温かいんだろう
ということです。
じんわりと心の芯が温まるような
そんな気持ちです。

イベントを通して
目の前の方が喜んでくださる方の姿を見て
そう思いました。

満たされている時って
決して派手ではありませんが
あったかく軽いんだなー。

それをギフトしていただいたなんて
主催した私が
受け取ったものの方が
大きかったんじゃないかと
思いました。

そんなことを考えて
このブログを書いています。

自分が考えて形にしたものが
誰かの喜びになったのなら
こんなに嬉しいことは
ありません。

昨日の夜は
心が温かく軽く
高いエネルギー状態が続き
家に帰ってからも
大きなギフトをいただいた私は
「あー、満たされているって
こんな感覚なんだ」
と、大切な気づきをいただきましたよ。

このありがたい感覚を
忘れないうちに
言葉にしました。

「幸せの感覚って
心の芯がじんわりと
温かく軽くなるもの
じゃないかな。」

この気づきも
このブログを読んでくださった方の
ヒントになれれば幸いです。

今日は週末。
どうか良き時間を
お過ごしくださいませ。

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら