大切なこと

「後の祭り」が愛を生む

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

在宅勤務、外出自粛。
オンラインが暮らしの中で
主導権を握りつつあります。

だからこそ、大切にしたいのは
愛や絆や繋がり。

もっとリアルな場を
味わっておきたかったな。

日本中、いや世界中で
少し寂しい「後の祭り」感を
味わっているかなと思います。

でも大丈夫です。
たとえリアルに出会えなくても
気持ちは時空を超え、
祈りは相手に届きます。

気持ちが時空を超えないと
どうして人類は
太古の昔から
祈りましょうか。

今こそ、目に見えない力
目に見えない世界を
感じ取ることが大切では
ないでしょうか。

今、私は月に一度
このメルマガスタンド、
リザーブストックを創設なさった
相馬さんの経営塾で
学ばせていただいております。

月に一度仲間と会える
その日を楽しみにしていたのですが
新型コロナの影響で
講義はオンラインに。

みんなで一緒に
机を並べて学んでいたのが
懐かしいね。

会えないけれど、
元気にしてる?

いつも仲間と一緒に
講義の内容を話し、
美味しい食事を囲んでいたのが
なんだか懐かしいなと
思います。

状況はわかりませんが
しばらくはオンラインが続きそうです。

今、日本中
いや世界中で
「もっと、リアルな場を
味わっておけばよかったな」的な
”後の祭り感”があるように感じます。

もう戻れない世界、
だからこそ懐かしい。

じゃあオンラインで
人の絆や愛を感じられないのか、
というとそんなことはないですよ
というのが今日のメッセージです。

太古の昔から
人は誰かを想い、祈りを
捧げてきました。

人の気持ちは時空をこえ
きっとたくさんの
名もなき奇跡を起こして
きたのではないでしょうか。

そうでないと、
祈りが今こうして
私たちに継承されることは
ないと想像します。

人を思う気持ち、
愛する気持ちは時空を超えます。

そう信じませんか。

だから、
オンラインが進んでも
人の繋がり、絆は
ちゃんと紡ぐことができる。

むしろ、目の前に
ご本人がいないからこそ
いつもより丁寧に
いつもよりきめ細かく
コミュニケーションをとりませんか。

今日、ビジネス講座の大切な仲間と
個別セッションでした。
オンライン越しでした。
丁寧な説明だったかな。
リアルよりも細かいフォローができたかな。

時代はどう変わっても
人は人との関わりの中でしか
生きていくことができません。

これからは新型コロナと共存する時代、
外出に制約がある以上、
ネットが当たり前になり、
バーチャルな人間関係が増えるでしょう。

だからこそ、
これまで以上に
相手を思い、相手を気遣いたいですね。

リアル以上に自分から
気持ちをギフトすることができれば
リアル以上の人間関係が生まれます。

そうなると
世界はぐっと優しくなれますね。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら