家族

そうか、原因は自分だった!と気付いた小さな出来事

目の前の現実を変えたければ、自分が変わること
自分のアプローチ次第で相手も変わる。
これ、本当です!

やんちゃ度がますます加速する
4歳3歳の息子たち。
寝る前のお片づけをさせるのも
一苦労です。

私はその度に、
「早く片付けてちょうだい!!」
と、息子たちにキリキリしてましたが、
本人たちはどこ吹く風。
ブームの恐竜ごっこに夢中で
「トリケラトプスのパーンチ」と
逆にこちらに向かってくる始末。

このくらいの男の子なら仕方がないと思う反面、
何かいい方法はないかと考えていました。

そこで、試しに
言い方を変えてみることにしました。

「どっちが早くお片づけできるかな?」
「お片づけできるって、すごくかっこいいよ」
「お片づけしてママのところにきてくれたら
1等賞にたくさんぎゅーしてあげる」

するとどうでしょうかーー。
これまで夢中で遊んでいた手を止めて
二人で競うようにお片づけをし始めたでは
ありませんか!!

ああ、言い方次第だったのね。
伝え方を変えるだけで
こんなに変わるんだと感じました。

自分が変わる。
これが答えだったのね。

今起きている現実、現象は
全部自分自身が作っています。
その現実を変えたければ
自分が変わるしかありません。

なぜなら、他人は
絶対にコントロールできないからです。

それがたとえ自分の子供であっても
別人格ですし、
パートナーだってそう。

ついつい身近な人を
コントロールしようとしてしまいますが
それは結果を得られないばかりか
ますますこじれてしまい、
何も良い結果を生まないんですね。

まず自分に原因を見つけてみよう。
どんな風に自分が変われば
この現実、課題を
乗り越えることができるだろうか。

これは何も家庭の問題ではなくて
お仕事をする上でも大切な視点です。

コントロールできるのは自分だけ。
自分が変わろう。
いつも起点は私の心です。

光溢れる日常であるためには
他人を動かそうとしないことなんですね。
豊かな生活は自分の心が
全ての始まりだと気づくこと。

息子たちにはいつも教えらている
発展途上真っ只中の母です・・

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら