家族

そうか、原因は自分だった!と気付いた小さな出来事

目の前の現実を変えたければ、自分が変わること
自分のアプローチ次第で相手も変わる。
これ、本当です!

やんちゃ度がますます加速する
4歳3歳の息子たち。
寝る前のお片づけをさせるのも
一苦労です。

私はその度に、
「早く片付けてちょうだい!!」
と、息子たちにキリキリしてましたが、
本人たちはどこ吹く風。
ブームの恐竜ごっこに夢中で
「トリケラトプスのパーンチ」と
逆にこちらに向かってくる始末。

このくらいの男の子なら仕方がないと思う反面、
何かいい方法はないかと考えていました。

そこで、試しに
言い方を変えてみることにしました。

「どっちが早くお片づけできるかな?」
「お片づけできるって、すごくかっこいいよ」
「お片づけしてママのところにきてくれたら
1等賞にたくさんぎゅーしてあげる」

するとどうでしょうかーー。
これまで夢中で遊んでいた手を止めて
二人で競うようにお片づけをし始めたでは
ありませんか!!

ああ、言い方次第だったのね。
伝え方を変えるだけで
こんなに変わるんだと感じました。

自分が変わる。
これが答えだったのね。

今起きている現実、現象は
全部自分自身が作っています。
その現実を変えたければ
自分が変わるしかありません。

なぜなら、他人は
絶対にコントロールできないからです。

それがたとえ自分の子供であっても
別人格ですし、
パートナーだってそう。

ついつい身近な人を
コントロールしようとしてしまいますが
それは結果を得られないばかりか
ますますこじれてしまい、
何も良い結果を生まないんですね。

まず自分に原因を見つけてみよう。
どんな風に自分が変われば
この現実、課題を
乗り越えることができるだろうか。

これは何も家庭の問題ではなくて
お仕事をする上でも大切な視点です。

コントロールできるのは自分だけ。
自分が変わろう。
いつも起点は私の心です。

光溢れる日常であるためには
他人を動かそうとしないことなんですね。
豊かな生活は自分の心が
全ての始まりだと気づくこと。

息子たちにはいつも教えらている
発展途上真っ只中の母です・・


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら