ビジネス

“好きなことを仕事にする”ステージに行くために必要なこと【使命給ビジネス連載4】

時給から使命給へ
使命給ビジネス
星野紘子です。

前回の連載では
使命の抽象度を上げようと
お伝えしました。

今の仕事に縛られることなく
自分は今なぜ
その仕事を取り組んでいるのか?。
本質を問うことで自由になります。

具体から抽象へ
視座を上げてください。

今日は使命の抽象度を
上げたことで360度収入源になり
自由度がアップした事例をご紹介します。

その方は飲食店を営む
店舗経営者でした。

コロナで集客が減り、
このままでは
お店を畳まないといけない。

そんな状況で
お話を伺いました。

本職は飲食なので、
例えば、
youtubeでレシピの
動画をとって流したり、
テイクアウトを作ったりと
色々施策をされたようですが
いまいちだったとのこと。

これ、なぜうまくいかなかったのか
わかりますでしょうか。

具体的な方法ばかりが増えて
根本解決していないからなんです。
(図の”できること”が増えただけ)

枝葉末節にエネルギーが取られて
何のためにビジネスをしているのか
不明瞭になっていました。

そこで一緒に使命を洗い出しました。
なぜその仕事(飲食店)をなさるのか。

ブラッシュアップする中で
迸る気持ちが溢れてきました。

日常の中で
幸せを届けたい。

うちの料理を食べることで
関わる方の家族が豊かになり
日本を元気にしたい。

この使命があることで
一つオンライン収入源ができたんです。

それは、
インテリアアドバイザーでした。

飲食店が、
インテリアアドバイザーです。

そのお店、すっごくお洒落で
内装が素敵でファンがついています。

そこでオンラインでファンを集め
その中でお店のような
素敵なインテリアを選ぶポイントなどを
家庭に届けるサービスを始めました。

これが人気になりましてね。

飲食店が本業だったのが
新しいオンライン収入源ができた
瞬間でした。

関わる方の家族を豊かにする。
この使命を成し遂げるための
その一つの手段が飲食に過ぎなかったと
腑に落とされたのでした。

使命の抽象度を上げた時
収入源は360度全方位になります。

ここのステージになった時
初めて「好きを仕事に」
することができます。

さて、あなたはなぜ
今の仕事をしていますか?
今の仕事しか
自分が提供できるものがないと
思ってはもったいない。

抽象度をあげよう。
なぜ生きるのか。
それは誰をどう幸せにするためなのか。
なぜあなたが?

ちなみに、
「私も何ができるのか教えてください」と
聞かれる方がいらっしゃいますが
私は答えを持っていません。

自己理解を深めた先にあり、
自分で辿りつくものです。
この辺りはまた詳しくお話します。

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから