ビジネス

タイで盛況なホットサンドが日本で売れない、どう考える?

時給から使命給へ
使命給ビジネス
星野紘子です。

使命給ビジネスは
リザスト創設者の
相馬さん(以下Sさん)からの
経営理論の影響が大きいのですが、
印象に残っていることがありましたので
お伝えしますね。

「これからのビジネスは横のつながり、
コミュニティが大事だろうね」

ある日、経営塾が始まって早々、
Sさんはそのようにおっしゃいました。

「オンラインサロンが今は盛況だ。
これは魁の人たちが
ここまで築いてくれたものである。

ビジネスモデルの最初は
誰も相手にしてくれない。

でも可能性を信じて、
それを続けてくれた人がいたからこそ、
今そのモデルが世の中にある。」

「もし君達が、
今の世の中にないサービスを
思いついたとしても、
それは多くの場合でうまくいかない。

うまくいかない理由があるんだ。
その理由は何か。
この発想は大事だね。」

「タイのコンビニには、
ホットサンドが売っている。
これがうまい。

でも日本のコンビニ、
例えばセブンイレブンで、
ホットサンドを売っているのを
俺は見たことがない。

売れない理由がある。
思いついた人がいないのではなく、
色々やった人がいて
うまくいかなかった結果が今だ。」

「自分でサービスを考えたときに、
もしそれが世の中に
まだ出ていないサービスだとしたら、
ヒットと阻む何かがあるという
発想を持った方がいい。

間違えても本当に
自分が最初の発案者だ!
と思わないことだ。
それはありえない」

「自分が思いつくようなことは、
きっと誰かも思いついているんだよ」

タイのホットサンドの話は印象的でした。
確かにホットサンドって
手軽で美味しいじゃないですか。

でもコンビニで売っているのを
見たことがありませんよね。
冷えたサンドイッチはあっても、
温かいものはない。

それは誰も
思いつかなかったのではなくて、
誰かが色々と試行錯誤して
うまくいかなかった結果、
今、コンビニに
ホットサンドがないんだよ、
こういうロジックは新鮮でした。

だから今ないサービスは売れない、
ということではなくて、
誰かがやってみて
うまくいかなかった結果が今なのだから、

その壁が何か、
その壁を突破するには
どうすればいいのか、
この発想が大事だと
教えていただきました。

こういう視点は
自己啓発本にはなく、
その方の経験からくるものです。

経験からくる気付きを拝借する。
次のステージに進むのに
必要だと感じます。

使命給パーソナルセッション、
価格据え置き、
60分→90分延長、
さらには1ヶ月無制限チャットフォローあり。
本日から募集開始。
初めての企画です。

あなたには
次のステージに行って欲しい。
そのためにできることを
どんどんやります。
サービスの詳細は無料メルマガから
お取り寄せください。

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから