働き方

人生「一寸先は闇」を楽しむ、たった一つのこと

新型コロナは
世界中の人々の暮らしを変えました。
人生、一寸先は闇。
去年の今頃は
誰もこの状況を想像できなかったでしょう。

一寸先の闇を楽しむためには
収入源を1つに依存しないこと。

ここに住まないと働けないとか
この時間帯でないと働けないでは
今後も起こりうる”まさか”に
自分の暮らしを合わせることができなくなります。

働き方ありきの暮らしではなく
ありたい暮らしありきの働き方を。

可愛い台所雑貨売り場の前を通ると
心が躍るのは私だけでしょうか。

新しい土鍋が欲しくてふらっと入ったお店で、
心が楽しくなり、
御菜箸とピーラーを買って帰りました。

さて、どんな料理を作ろうか。

2020年の手帳を見て、
前半後半で私の時間とお金の投資先が
明らかに変わったことに気付きました。

前半はビジネス、
後半は家庭でした。

お金の使い先は
今自分が大切にしている価値観を
表しています。

価値観が変わったということは
暮らし方が変わったのだと
振り返って感じます。

その大きな原因は新型コロナでしょう。
1年前、新型コロナがやってくるとは
誰が想像したでしょうか。
人生は”まさか”だらけです。

大きな社会的な変化だけではなく
女性の人生は予期せぬ変化ばかりです。

「去年の今頃は”まさか”
こんな暮らしをしているとは
想像できなかったね」

いいことも悪いことも予測不可能。
一寸先は闇。
だから人生は面白い。

一方で、
一寸先の闇を
楽しめるためには、
1つの収入源に依存しないことです。

この働き方をしないと
明日からお金がなくなる。

すると、どうしても
今の働き方ありきの暮らしに
なりますね。

働き方固定の暮らしですと
急激に生き方の選択肢が少なくなります。
少ない選択肢の中から選ぶ人生は
自由なのでしょうか。

今、どんな働き方をしててもいい。
しかし同時にいつでもお金を生み出せる
基盤を持つことです。

“まさか”だらけの人生を謳歌するには
経済的に自立していることだからです。

★プロフィール★

「時給から使命給へ。生きる姿がお金になる働き方を」自分の生きる姿をWeb上で発信することでお金をいただく新しい働き方、使命給という生き方を広めています。星野紘子です。

現在は個人事業主様・起業家のオンラインビジネス構築の伴走をしています。

女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を自分で稼ぐラインはオンラインビジネス仕組み化の一つの目安と考えています。

その仕組みを創り、自由に生きる使命給の世界に生きるためのオンラインサロン「姫プロジェクト」や、ビジネス講座「はるのひかり」を主宰しています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから