大切なこと

ここが運命の分かれ道、「運」を味方につける秘訣とは?

ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

女性の在り方【姫理論】をベースに
自分の人生を生きる女性たちを
増やす活動をしています。

人は感情で物事を選択し、
自分で勝手に
運が悪い方へ歩んでいる。

人間の脳みそが
確率を正しく理解できないので
感情優位な選択を取ってしまう。

今日は「満たしととのえ読書会」を
開催しました。

内容は、私が学んでいる
月額5,500円の教養講座を
私の視点で
シェアするというものです。

6名の皆様がご参加いただき
終了になるのが名残惜しいほど
場が温まり、盛り上がりました。

今日のお題は「運」。

「運」を科学的に理解して、
味方につける。

そのために、
少しだけ日常の習慣を
どのように変えていったら
いいのか。

明日につながる
ディスカッションが
繰り広げられました。

1)人間の脳は確率を正しく理解できない

例えば同時多発テロの後
飛行機に乗るのが怖い人たちが
こぞって車で移動したところ、

交通事故が激増したそうです。

よく考えてみると、
飛行機で事故に遭う確率と
車で事故に遭う確率を
考えてみると、
圧倒的に車の方が確率は高いですよね。

でも、人間はそれを正しく
理解することができなくて、
感情でつい「車」を選んでしまいます。

このように、
人間の脳は、冷静に確率を
読むことができません。

2)するとどうなるの?

二つの選択肢があったとすると
人は感情で選びがちです。

運が悪いを選ぶのです。

自分で自分の首を絞めるイメージで
どんどん運が悪い方を
選ぶんですね。

3)「運」が良くなる秘訣は?

人と同じことをしない
人は感情で選択を選ぶので、
自動的に勝手に運が悪い方を
取りがちです。

このことを知っているなら
人が選ばない選択を取りつづけると
いいですよ。

「人は感情で物事を選択し、
 自分で勝手に
 運が悪い方へ歩んでいる。

 人間の脳みそが
 確率を正しく理解できないので
 感情優位な選択を取ってしまう。」

このことを知っているかどうかが
運命の分かれ道です。

知る知らないの差は
本当に大きいのです。
これが教養ですね。

このように「運」とは何かを
科学的に紐解いて、
明日から自分の習慣を少し変えることで
「運」を引き寄せる自分になるという
「満たしととのえ読書会」でした。

自分が学んだことを
そのまま自分のものにするのも
いいのですが、

せっかくでしたら周りの人たちと
学びをシェアして
共に豊かになりたいですものね。

最近、私のことを
「油田」のようだと
表現してくださった方がいて、
とっても嬉しかったですよ。

「油田」は富の象徴。
私の周りにいると
豊かで富に溢れるように
なって欲しいなと思っています。

では、またお便りしますね!

ほしのひろこ

「運」を味方につける自分になる♡

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス