お金との付き合い方

女性の口コミで人気のイタリアンレストラン、行列ができる秘密

こんにちは!
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

ナチュラル・ウーマンの皆様
豊かなお一人様の時間に
なりました。

自分の人生に自信を持ち、
子供が憧れるような
生き方をする
「ナチュラル・ウーマン」

そんな「ナチュラル・ウーマン」
になるために必要な視点や
考え方をお届けしています。

切り口はお金なのですが、
お金だけではなくて
女性の在り方、視点、考え方を
お届けしています。

昨日は3歳になる次男の
保育参観でした。
野菜の切れ端に
絵の具を塗って
野菜スタンプをして遊ぶ。

最後にその絵の具に水を入れて
色水あそびでした。

水遊びはあっても
絵の具を入れた水を
自由に遊ぶのは
なかなか家では出来ないので
(しないでくれ・・・^^;;)

私は

<保育園は家ではできない
 ダイナミックな遊びを、
 小学校は心の成長に伴って
 寄り添う姿勢>

を大事にしたいなと考えています。

そう考えると、
長男が小学生になるまでに
時間と場所の自由が効く
今のワークスタイルは
やっぱり合っていたなと
思うのです。

さて、一昨日のメルマガ
「手放せるのが新しい」
にいただきましたご感想を
ご紹介申し上げます。

H.M様、ありがとうございます!

↓↓ここから↓↓

私も元々家事を一人で抱え込む性格でした。

子供がいない間は
それでもやってこられたのですが、

育休明けにフルタイムで職場復帰して、

家事を全部やろうとするのは無理でした。

自分で勝手に抱え込んで疲弊して、
ようやく意を決して夫に相談したところ、

「そりゃ当然だよね。やるよ。」と快諾。

そこから試行錯誤しながら
お互いが程よい育児・家事分担に
辿りつくことができました。

あそこで一人で抱え込んでいたら、
夫婦の間に亀裂が生じ、
子供にも悪影響を及ぼしかねなかったな、
と思います。

私はいまだ
「母親たるものこうあるべき」という
固定観念から抜け切れていませんが、

この誰に頼まれたわけでもない
「子供の為に我慢すべき、頑張るべき」という
自己満足な考えは、

積もり積もって子供に当たるという
悪循環を生みかねないので、

まずは自分を満たしてあげて、
そのよい流れを子供にも分けてあげることによって、

良い循環を生み出していきたいな、
と思っています。

↑↑ここまで↑↑

どうもありがとうございます!
いやーーー、
共感ポイント満載です。

>ようやく意を決して夫に相談したところ、

私がすごいなと思うのは
ここなんですよね。

「どうせ言っても
 わかってもらえないだろう」

「いやいやここは
 私が我慢するところだよね 」

こんな思考で
自分の本音に蓋をする人が
とても多いと思うからです。

自分の本音をちゃんと
旦那様に伝えることができるって
すごいと思います。

本音は自由、
大切なのは伝え方。

伝わる伝え方を
私はもっと磨きたいなと
思いました。

>まずは自分を満たしてあげて、
>そのよい流れを子供にも分けてあげることによって、

>良い循環を生み出していきたいな、
>と思っています。

これは世の中に多くの
お母様に共通する
課題でありますし
目指すところですよね。

まずは自分
次に夫
次に子供

※この順番が大切※
夫→子供(上から順番)

ここまで満たすことができて
初めて社会に価値を
提供することができます。

女性は
満たし調えなのです。

自分を満たし
自分を客観視して
コントロールすること(調え)

すると家庭にも
仕事にも
「良い循環」を
生み出していけるのですよね。

大きな価値の循環を
ありがとうございます!

【女性の口コミで人気の
 イタリアンレストラン、
 行列ができる秘密】

最近の私のトレンドは
人気店に行ってその秘密を探ること。
女性に支持されるお店は
必ず理由があるのですが
それを探るのが楽しみです。

今日は40年近く地元で繁盛している
レストランに行ってみました。
なぜ、40年も愛されているのか
その秘密を紐解きます。

======================

メインの商品は
誰もがエネルギーを掛けるでしょう。

でも、誰もみていないものや
サブ商品にもきちんと
手をかけているからこそ
人は集まるのです。

======================

そのお店は駅から少し遠く
入り組んだところにあるので
立地条件は決していいとは
言えません。

でも、ランチの時は平日でも
時には予約しないと入れないほど
土日は団体で予約が入ってくることもあり
人気のあるイタリアンレストランです。

早速、ランチセットの
パスタランチを頼んでみました。

最初出てきたのはサラダでした。
そのサラダを見た第一声は

「わーー、すごい!
 これ、前菜のサラダなの?? 」

それくらい彩り豊かで
ボリュームがたっぷりでした。

合わせて出てくるドレッシングが
これまた絶品で
私はサラダだけで大満足。

続けて出てきたパスタも
美味しかったです。

そして、一緒に頼んだ飲み物なのですが
飲み物自体は普通なのですが
そこに添えて合ったストローが
ビビットカラーで
なんとも可愛んですね。

「へー、ストローがおしゃれ!」

ちょっと優雅な気分になりました。

メインのパスタが美味しいのは
イタリアンレストランなので
当たり前なのですが、

私がいいなと感じたのは
”サブ”に力を入れていること。
このお店はデザートも豪華なのですよ。

メイン以外の
サラダとデザートが豪華で
飲み物のストローがおしゃれだと
嬉しくないでしょうか。

【”サブ”に手を抜かない】

これをビジネスに置き換えてみると
<”無料”に手を抜かない>
ことだと思うのです。

自分の有料サービスは
力を入れるのは当たり前ですが
無料になった途端
しょぼいものになるケースって
結構ありませんか?

でもね、
自分が提供するものに
全力投球する姿勢が
結局はその人に対する信頼だと
思うのです。

無料だからこそ
その日自分が提供できる
最高のものを届ける。

あ、もちろんこのメルマガも同じです。
無料ですけれど
手に取ってくださる方がいる以上
私のその日の最高のエネルギーを
凝縮しています(笑)

受け取っていただきまして
本当にありがとうございます^^

イタリアンレストランから
学んだ人気店の秘密は

【”サブ”に手を抜かない】

また通います♪

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから