Web

ここに幸せを感じるとは思わなかった!話

自分から誰かにできることをギフトできるって、、、なんて幸せなんだろうーーー。一見すると怪しい(?)気持ちを最近感じておりまして、自分でも少しびっくりしています。

5月のゴールデンウィーク明けから、わたしはとあるオンラインサロンのメディアの編集を任せていただくことになりました。

そのオンラインサロンとは「女性起業家サロン」といいまして、その代表は『日本にベビーシッター文化を』と掲げる株式会社キッズライン社長、経沢香保子さんです。

その経沢さんのファン達ということもあり、サロンには起業している、またはこれから起業したいと考えている【成長角度が高い人たち】が集まっています。

そのサロンから社会に対して、女性の働き方やキャリア、起業のヒントをお届けしようというプロジェクトが始まりました。

最初は不安

最初こんな大役私ができるのかな、、、とめちゃめちゃ不安で、、、どうしようか悩んでいましたが、まあ悩んでいる時間もなかったということもありとりあえず走り出すことに。。。

それで2週間が経つのですが私はどう変化したかというと、、「何とも言えない幸せを感じている」のでした!!!

この感情の変化には正直私自身がびっくりしています。

幸せだと感じた理由

「今自分が携わっているこの編集や発信が、誰かの生き方のヒントになっているかもしれない。受け取ってくださった方の人生が少しでもその方が望む方向に行ってくれたら嬉しいな」

と本当に本気でまじりっ気なしに感じていられるからかなとその理由を分析しています。

例えがあっているかわかりませんが、子供には見返りを求めない愛情を注ぎますよね。そんな感じなんです。

ギフトした先に何を受け取るのか、というのは一旦おいて、純粋に愛情を注げる先を見つけた!!

だからきっと、例え朝早起きからしての取り組みでも苦にならないし、むしろ楽しいと思えるんだろうなと気付きました。

自分が心から純粋に、相手のためを思ってエネルギーを注げる対象があるのは幸せなんだと気付きました。

たった一人でもいいので心の灯火、未来への光、自分が望む人生を考えるヒントになれますように。と、綺麗事ではなく、感じ気づいたのでこのブログで循環します!

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス