大切なこと

ライフスタイルを変える最初の一歩について

2014年、私は生まれたばかりの長男を抱えて
育児休暇中だった。
第一子の初めての育児。
何もわからない状況の中での
不安だらけの子育てと
あまりの忙しさに
会社に復帰後に待ち受ける
さらに忙しくなるであろう
毎日への絶望感にかられていた。

 

そしてインタネットで
情報発信を始めて
自分の生き方働き方を
本気で変えようと思った。

 

当初、右も左もわからなかったので
その道で既に実績を出されて
いる方に習った。

 

その方は男性で、
情報発信の仕方の基本の
考え方やそのメリット、
具体的な方法など
たくさんの新しい知識と
そこから広がる世界を
見せていただいた。
勿論心から感謝をしているし、
尊敬申し上げている。

 

そして私は全力で
その方みたいなライフスタイルを
目指そうと思った。

 

目指してみるからには
その方の生き方や
ライフスタイルもコピペしようと
してみたのだが、そこで気づいたことがある。
それは男性と女性、
とくに子供がいるお母さんとでは
時間の使い方がまるで違うということだ。

 

自分の時間を計算してみると、
1日のうちで自由な時間は
2時間ほど。
しかも隙間時間
細切れ時間をくっつけての
その時間だ。

 

時間を過ごす方法も
母親は3つくらいを同時進行でこなし
いつも自分のコントロールができないことに
エネルギーを割いている。

 

仕事に注力できる男性と
子育て中の母親とでは
時間の使い方の
土台の部分が
根本的に違うのだ。

 

勿論エッセンスとして抽出し、
自分のものにするのは
いいだろう。
でもそのまま自分に当てはまるのは
ちょっと厳しい。

 

今のライフスタイル、
生き方働き方を変えようと
思ったなら、
自分と似たような条件の方で
未来を先行く人を
探してみよう。

 

その時のポイントは
ライフスタイルに関して言えば
女性はやはり女性がいい。
男性と女性とでは
時間を始めとする
認識や感覚の差は
大きすぎるのだから。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら