「Be Colorful」〜本当の自分にめぐりあう旅

夫より稼ぐ有閑マダムに私はなる!

2019年1月15日、私は3番目の男の子を出産しました。母子手帳をみると2984g、45.5センチ。陣痛がきてから出産までかかった時間は2時間15分。病院の方もびっくりな自分史上最高の安産でした。

その日の午前中はオンラインでお仕事の打ち合わせ。いつもと同じように、一緒にオンラインサロンを運営し、ビジネスを取り組んでいるビジネスパートナーとチャットでやりとりをして、今日のブログを書いたところでした。

「今日も楽しい打ち合わせだったなー。」

遅めのお昼を取り、洗い物を済ませようと思っていたら、陣痛が始まる気配がしました。時計をみると14時30分を少し回ったところでした。

「もしかして赤ちゃん生まれる???」

陣痛の間隔があっという間に短くなったので、パソコンを閉じすぐに携帯でタクシーを呼びます。5分後にやってきたタクシーの飛び乗り、産婦人科についた頃には歩けなくなるほど出産が近づいていました。

タクシーの中で生まれるんじゃないかとヒヤヒヤして

「すみません、赤ちゃん産まれそうなんです!!スピード出してくださいー!!急いでー。」

となんとも身勝手なお願いを運転手さんにする始末。分娩室の用意がまだ整っていなかったので、隣の手術室を臨時の待機部屋にしてもらい、そこで出産。17時には赤ちゃんを腕にだき、スマホで写真を撮るという、超安産だったのです

午前中仕事をして、午後お産をする。午前中一緒にお仕事をしていたパートナーからは”コンビニに行くような軽やかさ”と表現されました。

そこから新生児の2-3時間おきの授乳生活が始まりますが、それでも普段通り月に11回のセッションをこなします。

女性の人生で最大のイベントであるお産ですら日常に溶け込む。お産も”働く”も、暮らしを分断するものではなくて、「今」という一日の時の流れの中にナチュラルに溶け込み調和する暮らし方は、とても心地よく、心が安定し、子供達にもたっぷりと愛情を注げる母親になることができました。

目指しているのは”夫より稼ぐ有閑マダム”。日々の暮らしの中で自分を大切にしつつ、家庭に愛情を注ぐという、女性らしさを一切犠牲にすることなくしっかりと稼ぐ女性になりたい。なんなら夫よりも稼いじゃうことだって十分可能だと思っています。

そんな女性としての自分を犠牲にせずに幸せな家庭と豊かさを両立した循環の中で暮らす在り方は、まさに理想の生き方なのです。

しかし、この暮らし方は一年前の私には全く想像できないことでした。

「女性も外で働かなければ価値がない」の危険な落とし穴

今でこそ

「家族との時間が自分の幸せの源だわ〜」

「子供との時間はかけがえのない宝物だよね♪」

と、家庭:仕事=7:3である暮らし方に心底ありがたさを感じていますが、かつての私は真逆のキャリアばかりを追い求める、自称”バリキャリのワーママ ”でした。間違っても有閑マダムになりたいとは思っていませんでした。

会社で働いてそこで成果を出し、評価してもらうことに自分自身の中で大きな価値をおいていて、いつもこんな価値観を持っていました。

  • 女性も家庭の外に出て働くべきだ
  • お金を稼げない人には価値がない
  • 専業主婦みたいにお金を稼げない立場にはなるべきではない
  • 自分のものを買うお金くらい、自分で稼ぐべきだ
  • 自分の稼ぎがなければ、自分の好きなものを買ってはならない

首から下げる会社のセキュリティーカードを入れる本革のケースにステータスを感じ、ヒールやスーツを着て颯爽とオフィス街を闊歩する自分が好きだったし、誰もが憧れる都内のおしゃれなビルディングに出入りできる自分が自慢でした。

一部上場企業の会社から仕事を請負い、Web制作のプロジェクトマネジャーとして高い評価をいただく自分に満足していて、会社からの評価が自己肯定感に直結していました。

「私、会社でこんなに評価をもらって、お給料も上がったし、好きなもの買えるんだ!やっぱり女性もこうでなきゃね〜」

「誰もが知っているこんな大きな会社から私は評価されているのよ。すごいでしょ」

「Web制作の現場って男性ばかりだけれど、私はその中で対等に仕事ができるんだ。自分て素敵だわ〜」

と本気で思っていました。そこを疑うなんて私にとってはあり得ないことだったのです。

また、たまに平日に休むことがあると

「え・・・もしかして、誰かに見られているかも???仕事をサボっている私を見たらどう思うかな(誰にも見つかりませんように・・・)」と考えてキョロキョロしてしまい、そこから湧いてくる罪悪感と戦いながら有給を過ごすという、サラリーマン魂でした。

その背後には

  • 仕事を休むべきではない
  • 平日に仕事をしないのは良くないことである
  • 皆が仕事をしているときに休んでいる人は、悪である

こんな価値観すら持っていたのです。

今の”働く”ことが暮らしの中に調和する生き方なんて昔の私が聞いたとしても、きっと全く理解できなかったでしょう。

でも、今の私にははっきりと見えます。「女性も外で働かなければ価値がない」という考え方には大きな落とし穴があることが。

なぜなら本音ではそう思っていない女性が、全ての女性はそうあるべきだと思い込まされてしまうからです。これはある種の”洗脳”とも言えます。

幸運なことに私はこの1年でそう思い込まされていることに気づけたことで、そこから抜け出すことができました。その結果、今のような理想的な働き方を手に入れることができたのです。

では一体どうやって、自称”バリキャリのワーママ ”で「男性性マックスな働き方」だった私が、今の暮らし方にシフトすることができたのでしょうか。

目の前の現実こそが自分へのメッセージ

実は「男性性マックスな働き方」だった私には、”その働き方無理なんじゃない?”というメッセージが次々に届いていました。

まず、長男次男と立て続けに出産をして、育児休暇中に自分がわからなくなり鬱状態になった私は、職場復帰をした後、育児と家事の両立ができずに挫折。その時に正社員で勤めていた会社を退職せざるをえない状況になりました。

「世の中には仕事と家庭を両立している人ってたくさんいるよね。なんで私はできなかったんだろう・・・」

ずっと育児と家庭と仕事の両立を乗り越えられなかったことにコンプレックスを抱き、私は正社員という立場を手放して、会社を泣く泣く後にしました。

また、子供が少し大きくなって念願の社会復帰、楽しく働いていた再就職先では、3番目の子供を流産してしまったのです。

そのままおとなしく休んでいればいいものを、すぐに職場復帰をして働こうとした結果、その後4番目の子供を授かり妊娠5ヶ月目を迎えた頃に出血が止まらなくなってしまい、事実上の通勤不可能状態になってしまったのです。

結果、そのまま仕事を離れざるを得ない状況になり、私の会社勤めは強制終了になったのでした。

でも、私は正直この現実をすぐに受け入れることはできませんでした。

「どうしてこうも私は運が悪いんだろう・・・」

「働かなければ意味がない。働けない自分には価値がない・・・」

「働かないとお金稼げないじゃん!お金稼げないと、好きなもの自由に買えないよね???」

「夫に買ってもらうなんて専業主婦だよ。私はキャリアを築きたいのに!!」

「子供を授かるのはありがたいこと。でも、仕事ができなくなるのも事実だよね。ホント、日本の社会って子供をもつ母親に優しくないわ・・・」

「なんだか仕事している同僚が羨ましい。。。」

会社で働くことができる同僚への羨望や嫉妬、妬みから恨み。働けない自分への不甲斐なさ。夫に頼ることへの罪悪感。私は自分自身の首を絞め続けていました。会社で成果を出すことしか選択肢を知らなかった私は、人生真っ暗闇だと悲観する日々を送っていたのです。

一瞬でオセロが全部白になった!!

このっ暗闇から私を救い出すきっかけになったのが、ある日記の存在だったのです。この日記は私が所属するオンラインサロンで教わったもので、日々、自分と向き合い、それを日記に記録しましょう、という趣旨のものでした。

正直、私は最初疑っていました。

「えっ???日記って・・何これ、地味すぎるでしょ(笑)」

「あはは… こんな日記で現実が変わるわけないじゃないー」

「でもまあ、騙されたと思って半年くらいは続けてみよ。変わらなかったらやめたらいいもんねww」

最初はこんな軽い気持ちで書いていました。それが、なんと日記をつけ始めてからおよそ7ヶ月くらい立ったときに、人生を180度かえるほどの変化が私の中で起きていたのです。

半信半疑のまま、騙されたと思って継続しているうちに

「私は本当はバリバリ働きたいんじゃない。優雅な”有閑マダム”みたいな生活がしたい」

と心の奥底では思っていたことに気づかされたからです。

この気付きはとにかく想像以上に衝撃的で、「外で働くかっこいいワーママ 」像を追い求めていた私のこれまでの18年間を真っ向から否定するものでした。

あたかも、オセロの盤上がずーっと黒だったのに、パタパタと音を立てながら全部が一気に白に変わったような、そんな瞬間だったのです。

当然ながら私は戸惑い動揺しました。。。

「えっ・・・そんなぁ。。。今まで会社員時代に求めていたのって全部幻だったの???」

本当に自分が望んでいる生き方、働き方の方向性が、これまで18年間頑張ってきた会社から評価をされるような働き方ではないことを知った衝撃で、椅子から転げ落ちそうでした。

でも、魂の衝動とも言えるような、本当の自分の望みに気づかされたことで、衝撃を受けた当初の私には想像も出来なかった怒濤の快進撃がそこから始まるのです!

私の劇的ビフォーアフター

自分の本当の望み、人生の方向性に気づかされた後の私は、びっくりするくらい流れに乗って、仕事でもプライベートでもスムーズに物事が進むようになっていきました。

例えば、半年で50万円するビジネス講座に参加したい!と思えば、参加費を夫に出してもらって応援されるようになったり、自分でイベントを企画すれば数時間で満席、なんとキャンセル待ちまでも頂けるようになったのです。

さらに、新しい講座を自分で企画して生み出したところ、参加費数十万円という比較的高額なオファーだったのにも関わらず複数の方に受け取って頂くことができ、100万円を超えるお金すらも受け取ることが出来るようになったのです。

後で気づいたのですが、会社勤めを辞めているのにも関わらず、あんなに必死になって働いていた会社員時代よりもなんと収入が多いのです!これには本当に驚かされました。

しかも夫に必要な時には好きなものを買ってもらえるようになったことで支出も大きく減りました。夫から応援されることで、男性から大切にされるという女性にとってとても大切な自己肯定感も感じながら、入ってくるお金が増え、出て行くお金が減るという理想的な現実を引き寄せることが出来るようになったのです。

入ってくるお金が増え、出ていくお金が減ったことで、手元にはいつもお金がある状態になりました。その結果、自分を心地よくさせてくれるお金の使い方を自分に許すことができるようになり、お金を循環させる感覚をインストールできたことで、家族との時間も増え、お金も増える私になることができたのです。

しかも!お金だけではありません。

日々、継続して日記をつけ続け自分を客観視し続けた結果、取り組み始めたダイエットでもみるみる効果があり、なんと2ヶ月で9キロの減量にも成功しています。

さらには自分自身のエネルギーが上がっていた結果、お話したいからラインを交換しようというママ友が増えたり、相談したいことがあるのでお茶でも行きませんかと誘われたり、一緒にお仕事しませんか?と誘われたりするなど、出会いにも恵まれるようになって自分でも本当にびっくりしています。

実家の母とのやりとりもスムーズで、生後3ヶ月の乳飲み子を置いて、仕事で泊まりに行くのもサポートしてもらえるようになりました。子供を置いて母親が泊りに行くなんてあり得ない、と思っていたのは一年前です。それが今や夜中に起きるまだ生後3ヶ月の子供をおいてでも、家族は私の仕事をサポートしてくれるように私の周りの人も変わっていったのです。

こうして、今の私は自分が理想としていた、お金を循環させ、公私ともにパートナーに恵まれ、日常の中で全てが調和し、お金と相思相愛な「ナチュラル・ウーマン」な生き方ができるようになったのです。

でも、ここに辿り着くきっかけとなったのはただ日記をつけたことだけなんです。そんなシンプルなことで人生が変わるなんて以前の私も信じられませんでした。でも、これまでの私の変化はそれ以外に説明しようがない。

「もしかしたら、私、凄いものを見つけてしまったのかも!?」

そんな興奮を覚えているうちに

「これは他の人にも伝えなきゃ!」

と使命感すら覚えるようになっていったのです。

誰でも日記をつければ人生は変えられる

毎日忙しくて仕事に追われている自分には当てはまらないと思っていませんか?そんな未来は自分にはやってこないのではないかと思っていませんか?

かつてのわたしもそうでした。

「好きな時間に、好きな場所で、好きな人と、好きなことをして、好きな人のために」働く生き方なんて、私とは縁のない、能力や才能のある人だけの遠い世界の話だと思っていました。

1年前の私にとって、そんな暮らしは夢のまた夢すぎて、とても自分が叶えられる未来として想像することすらできませんでした。

自分と向き合うなんて地味すぎるし、そうではなくてもっと人生を劇的に変えてくれる魔法のような聖杯がきっとどこかにあると思っていたからです。

でも、それは思い込みだと痛感しました。なぜなら、ただ日記を書くという地味な方法で本当に私の人生は一変してしまったからです。

私がやってきたことは本当にシンプルです。自分と向き合い、そこから出てくる想いを言葉にして見える化して記録することだけ。

自分と向き合う時間を積み重ねてきた今だからこそはっきりと言えます。誰でも日記をつけさえすれば人生は変えられるんだと。誰だって自分の理想どおりに人生をデザインできるようになるし、願ったように現実を創ることができるんですよ、と。

そうなんです。

人生を変える聖杯は自分の中にこそあるのです。

こうした変化は誰にでも起こすことができます。なぜならやることはとてもシンプルだからです。日記は小学校の時の夏休みの自由研究などで書かれたことがあると思うのですが、難しくないですよね?しかも、そこにかかる時間も慣れれば10分くらいです。

準備するために、たくさんのお金が必要なこともなく、ノート一つあれば老若男女誰でもすぐに始めることができます。始めるハードルは低く、時間もかからない。

一方でこの日記はコツがいるなと始めてみて気がつきました。ただ、このコツさえ掴めるようになってしまえば、自転車に乗れるようになるのと同じで一生物のスキルになることもわかりました。

また、コツだけではなくて、この日記を続けるためには環境が大事だとも気がつきました。一緒に取り組む仲間がいると途中で挫折することなく楽しく続けられるし、他人の価値観を通して自分をより深く知ることができるようになります。

そうして次第に自分のやりたいことが明確になり、進むべき方向性に自信を持てるようになった結果、ものすごいスピードで目の前の現実が変わり、私が辿ってきたように望む方向へと一気に人生が進むのです。

この気付きを踏まえて試しに数人の方をサポートして見たところ、その変化は驚くばかり!私の目の前で自ら人生を大きく前に進めていかれる姿に心から感銘を受けました。

「この日記は本当にすごい!正しく取り組むと誰もがその効果を受け取ることができるんだ!!これはもっと多くの人に知ってもらいたい!!!」

と心底思いました。

そしてすぐにこの想いを、私に日記のことを教えてくださった福岡ともたけさんに伝えたところ「シンプルに日記をつけるだけで人生を変えられる方をもっと増やしたいですよね!」というお話になり、この企画のお手伝いをしてくださることになったのです。

シンプルだけれど、効果絶大。

地味だけれど、劇的に目の前の現実が変わる。

一度身につければ一生物のスキルで、でもやることは日記をつけるという誰もができることだけ。

あなたもこのシンプルな日記を通じて人生の流れを一気に変えてみませんか?

本当に大切なものは足下にある

私は18年間、本当は望んでいなかった間違った方向にアクセルを踏み続けていました。18年間もです。

確かにかつて外へ出てキャリアを求めていた時間は、もしかしたらそれなりに得るものや気付きや学びがあったかもしれない。もちろんそこで得られたものはたくさんあるし、今の私を形作っているのも事実です。でも、最も大切な資産である時間を失ってしまっているんですね。失った時間は絶対に戻らないんです。

私は41歳にして初めて自分が心の底から望む人生の方向性を知ることができました。そして今、ストレスなく呼吸をするかのようにお金を循環させることのできる暮らし方を実現しています。

私はこれまでの自分の経験を踏まえ、このレターを手にとってくださる方には声を大にしてこうお伝えしたいのです。

「今あなたが歩んでいる先に、あなたが望む世界が待っていますか?」

と。

一度立ち止まってぜひご自身に問いかけてみてください。本当に今のまま歩み続けていいのかと。忙しい日常のほんの10分だけでいいです。ぜひ自分と向き合う時間を取る習慣を身につけてもらいたいです。これだけで本当に本当に人生は一変するのですから。

繰り返しになりますが、私は自分を客観視する習慣を身につけることでこれだけの変化がありました。オセロの盤の黒が全部一気に白になったのです。

・お金は会社で働いていた頃よりも手元に入ってくるようになり
・お金を稼いでいても兄弟の保育園のお迎えは16時で
・「ママが一番だよ」といつも息子たちは喜んでくれてそのまま帰りに公園で一緒に遊び
・回り道をして家に帰る途中に見つけた虫を一緒に観察して帰って図鑑で調べ
・18時には家族揃って食事をして、その後絵本を読む時間をとる
・夫とのパートナーシップは以前よりも大きく改善され
・今まで以上に私が好きなものを買ってくれるようになっただけではなく
・家事を積極的に手伝ってくれるようになり
・尊敬できるビジネスパートナーと一緒にお仕事をすることでさらに学びの機会をいただき
・産後2ヶ月で9キロ減量できたというダイエット成功している(現在進行中)

振り返ってみても本当に大事なモノは自分の足下にあるんだなとつくづく思います。でも、多くの人はどこか遠くに答えがあると思い込んで、絶対的な正解(聖杯)を探して彷徨って、貴重な時間を無駄に浪費してしまっているのが現状だと思います。

そうした現実をみればみるほど、こんなにシンプルなことで人生が変わるなら正直やらない理由はないし、現状の人生に違和感や不満があるのであれば、今すぐにでもはじめて欲しいと強く思うのです。

お金や時間がないことが決断の壁になる場合があることはとてもよく分かります。

過去の私を振り返ると、お金がないことや時間がないことを理由に、その時にやってみたいなと思っていた講座に参加しなかった経験は何度もあるからです。

でも、その結果、現実は何も変わりませんでした。変わらないどころか、もっとお金と時間に追われる生活がやってきました。そして、相変わらず

「本当にこのままの人生でいいんだろうか・・・」

という迷いは解消されることなく不純物のように心のなかを漂い続けたのです。

一方で、

「これはもしかしたら、人生を変えるチャンスかも!?」

と感じた場合は、その自分の直感を信じて、少し無理をしてでもなんとかお金を工面して、時間も自分で作って参加しました。

それがたとえ場所が関西だったとしても(私は関東在住)、その時妊婦だったとしても、言い訳せずに自分の直感を信じて講座に飛び込みました。

自分の直感を信じて、直感と行動を一致させることこそが、自分を信じる『自信』を生み出す唯一の方法だからです。

その結果、そうした学びから使ったお金以上の価値ある大きな大きなギフトを受け取ることができました。そして、周りの方からも

「激変したね!」

「生まれ変わったね〜!」

と言われるくらい中身が劇的に入れ替わり、目の前の現実が本当に望むものへと大きく変化したのです。

その時に払ったお金は後であっという間に回収することができましたし、お金を循環させ、お金と相思相愛であり続ける感覚をインストールすることができています。自分の直感を信じ勇気を出して行動して本当によかったなあとつくづく思うのです。

また、日記は10分程度だとはいっても、本当に続けられるか不安と感じられるかもしれません。でも、大丈夫です。必ず継続できる場をご用意していますので、ぜひ自力だけに頼らずに場の力、他力を借りて欲しいと思います。

人は1人だけではまず変われませんし1人だけで孤独に続けるのはもっと困難です。でも、みんなで一緒に楽しく取り組めば、1人では越えられない壁も必ず越えることができます。

また、文章を書くのが苦手だと思われるかもしれませんが、この日記は文章というよりメモ書きレベルでOKなので、誰でも取り組むことができます。

正しく書けているかわからない、と最初は戸惑うかもしれませんが、そこは丁寧にサポートさせて頂きながら、随時コツをお伝えしていきます。必ず書けるようになりますので大丈夫ですよ。

このような背景を踏まえて、この度私自身の人生を劇的に変えた日記の具体的な書き方を、6ヶ月間にわたってじっくりとお伝えしたいと思います。

私は自分にとっての人生の指針を見つけられる日記、夢を実現することのできる日記という想いを込めてこの日記を「夢コンパス日記」と名付けました。

そしてこの度、私にこの画期的な日記の書き方を教えてくださった福岡ともたけさんと一緒に、あなたが本当の自分にめぐりあう旅「Be Colorful」をご用意させて頂きました。

あなたの足下に眠っている大切なものにご自身で気づいて頂いて、人生の流れをいい方向へと変えながら、あなたならではの夢を叶えて頂けたとても嬉しく思います。

「もういい加減、人生の流れを望む方向へと変えたい・・・」

もし、そうお感じなのであれば、その気持ちに素直になって、この機会にご自身の殻を破ってみませんか?

私たちが全力でサポート&応援していきますので、ぜひ私たちと一緒に物語をつくっていきましょう!

「Be Colorful」〜本当の自分にめぐりあう旅のご案内

【講座概要】
・理念 自信を持って生きている、子どもが憧れるような生き方の大人を増やす
・目的 適宜、自力で軌道修正しながら、本音に沿った生き方のできる人を増やす
・目標 夢コンパス日記をつけ、自分の本音と向き合う習慣を身につけた人を増やす

【募集人数】
若干名

【参加費】
40万円(+税)

期間:2019年6月21日(金)23:59

【お振り込み方法】
銀行振込による現金一括払い

【参加期間】
2019年7月〜2019年12月の6ヶ月

【主催者】

ほしのひろこ
1978年生まれ、埼玉県出身。家族との時間が増えるほどお金が増える、女性としてナチュラルな生き 方を体系化する最高責任者である「ナチュラル・ウーマンCEO」として、新しい時代の女性の働き方を創っている。家庭と仕事に注ぐエネルギーの割合は7:3で、大卒の初任給程度の月額収入を得られるようになっている。2019年1月に生まれた3男とゆっくりしながら、午前中は仕事をして、16時には保育園のお迎えに行き、18時には家族で夕食を囲むという仕事とプライベートの境が溶けてなくなる生き方をしている。現在は100名以上の仲間の皆さまへ、メルマガ・オンラインサロン・リアル交流会などを通じて、女性が自然体な生き方をしながら豊かなライフスタイルを創造する方法をお伝えしている。5歳、3歳、0歳3ヶ月の男の子の母。

好きなもの:芸術鑑賞・アウトドア・家族や大切な人と過ごす時間・Web

福岡ともたけ
2度の投資失敗経験から3度目の正直でお金の真理『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』に到達。好きなことで自然とお金にモテるお金モテ®︎styleを実践し、年収2,000万円オーバーを達成。現在はその方法を主催するコミュニティ内の仲間に小学生でも分かるやさしい言葉で伝授。月収100〜300万円のコミュニティメンバーを輩出実績あり。東大→JR→MBA→独立。現在(株)with my style代表。昭和平成の働き方という視点からいうといわゆる圧倒的な「勝ち組」であったにも関わらず、時流を読み、働き方暮らし方を自ら変えていく道を選ぶ。この講座のモデルとなる「人ファースト」の考えを一貫して作り上げた独自のライフスタイルは、新しい生き方の指針として多くの方を勇気付けている。

好きなもの:調ったホテル・美味しい料理・ワイン・競馬

**ともたけさんにご参画いただく理由**

この日記を私に教えてくださった、というのも大きな理由なのですが、卓越した時代を読む感覚、圧倒的な知識と抽象度の高い視点を今回の講座の参加者様にはお届けしたいと思いましてお声掛けしております。具体的な問いかけや、その先を見据えた質問が得意な私とコラボレーションすることで、より一層大きな価値を提供できると考えました。また、ご本人の目の前の方を大切にされる在り方や心配りはとても素晴らしく、素敵だなと私が感じておりますので、皆様にもご紹介させていただきたいと思います。

【自分を知るために取り組むこと】

・daily
夢コンパス日記を書く → 私の人生を180度変えることができた日記です。効果を出すための正しい書き方を覚えていただきます。都度質問をいたしますので、自分と向き合うヒントにしていただけます。

・week
週報の提出 → 一週間を振り返って、気付きを自分の言葉で表現できるようになっていただきます。

・monthly
グループコンサル → 主催者だけでなく一緒に取り組む仲間からフィードバックを貰うことで自分の価値を知り、客観的なアドバイスをもらうことで本当の自分に近づくことができます。

・不定期
課題別テーマ発表会 →特定のテーマに沿って発表(アウトプット)することで、ひとりでは気づけなかった価値観を知り、ご自身のことをもっと深く知ることができるようになります。

そのほか、イベントやリアル交流会(別途料金で合宿など)も計画しております。

【カリキュラム】

1.日記の書き方を覚える2ヶ月(7・8月)

2.自分の深掘りと本当の自分にめぐりあう2ヶ月(9・10月)

3.本当に進みたい未来に向かって再スタートを切る2ヶ月(11月・12月)

※基本的な月ごとのカリキュラムはあるのですが、もっと早く進みたい方はどんどんご自身のペースで進んでいただけるようにサポートいたします。

【自分で自分を知るための2つの絶対条件】

1)自分の持つ価値について第三者から客観的なアドバイスをもらえる機会があること

世の中で自分のことを一番知らないのは自分自身です。そのため第三者の視点をプラスすることでご自身をもっとよく知るきっかけになります。講座では日々の投稿や月に1度のグループコンサル、また第三者から自分のことをフィードバックしてもらう機会がたくさんあります。

2)同じ目標に向かって歩む仲間がいること

自分というのは他人との関係性のなかでしか存在できません。言い換えれば他の仲間の価値観と自分との違いを知ることでしか自分を深く知ることはできません。逆に言えば、仲間がいる人ほど自分のことをより深く知ることができ、結果的に人生の変わるスピードが格段に上がるのです。

本気で人生の流れを変えたいのであれば、必ず他力を借りて欲しいと思います。ぜひ新しい世界を目指して一緒に歩んでいきましょう!

お申し込みはこちら

**募集が少人数のため、募集の途中でも締め切らせていただく場合がありますのであらかじめご了承ください**

自分を客観視した私のビフォーアフター

◎ビフォー
・外で働くことにステータスを感じていた自称”バリバリのキャリアワーママ ”
・「外で働いてお金を稼がなければ価値がない」と思っていた
・平日の子供たちとの時間は仕事を削ると思っていた
・家に帰ってから家事をすることが嫌だった
・夫にお金を出してもらって何かを買ってもあるのは、プライドが許さなかった
・産後、体重は戻って体型は戻らないという都市伝説を信じていた
・お金は循環するのではなく、給料日に会社から支給されるものであると思っていた
・お金は我慢料だった
・稼げない専業主婦にはなるべきでないと思っていた
・小さな子供を預けて泊りに行くなんて、仕事でも母親としてあるまじき行為だと思っていた
・保育園に通うママ友とはお互い忙しく疎遠で、ほとんどお話しする時間がなかった

◎アフター
・家にいることが前提のお仕事の体制にシフトすることができた
・お金だけではなく目に見えないものをしっかりと受け取り感謝するようになった
・平日との子供の時間は、いましか受け取れないプライスレスな時間であるという設定になった
・家事は豊かな家庭を築くものと考えを変えた。
・夫からお金を出してもらうのは大歓迎!愛され妻、まっしぐらになった
・産後ダイエットが軌道になり2ヶ月で9キロ減!(現在進行中)
・自分のためのダイエットのお金も夫が出してくれて応援してくれるようになった
・生後3ヶ月の子供を預けても、仕事で宿泊することを応援してくれるようになった
・子供を怒らなくなった
・ママ友が増えて、相談をたくさん受けるようになった
・お仕事を一緒にしませんかとお誘いをお話をいただくようになった
・夫の実家からも応援され、子供を見てもらえるようになり、自分の時間を持つことができた

こんな方にオススメです

・今の生き方になんとなく違和感を感じている方
・生き方を変えたいと思っていうけれど、どう変えていいかわからない方
・未来に漠然とした不安がある方
・子供ともっと時間を過ごしたい方
・今の職場を変えたいけれど、その後どうしていいかわからない方
・SNSの他人のキラキラが気になる方
・ビジネスを軌道に乗せたい方
・まあまあ幸せだと思っているけれど、何かが足りないと感じている方
・自分の生きる方向がこのままでいいのか不安な方
・本当の自分がなんなのか分からない方
・自分に自信がない方
・自分を変えたいと思っている方
・半年間、本気で生き方を考えてみたいと思っている方
・平成の働き方から令和の働き方へシフトしたい方
・大きく変わる時代の流れに乗りたい方

旅に参加して手に入る未来

・お金と相思相愛になるわたしになるきっかけをつかむことができる
・パートナーに応援され、愛される自分になる
・自分軸で生きるヒントを得ることができる
・他人の投稿に嫉妬やザワザワしなくなる
・感情に振り回されなくなる
・日常が豊かさに溢れていることを感じ取ることができる
・今を充実して生きることができる
・本当にやりたいことを見つけることができる
・日常全てが自分を磨く環境だと腑に落とすことができる
・ビジネスを軌道に乗せるきっかけをつかむことができる
・自分に自信を持つことができる
・高い自己肯定感を持つことができる
・自分にとって幸せとは何か、魂が望む方向はどちらなのかを知ることができる
・今のモヤモヤの正体が何かを知ることができる
・自分をさらけ出せる仲間を持つことができる
・半年間本気で打ち込んだことへの自信を持つことができる

最後にお伝えしたいこと

「Be Colorful!」本当のあなたは何色ですか?

本当のあなたは赤なのに、後から身につけた青という価値観で、もしかしたら紫になっているかもしれません。本来赤であるべき人が紫であるほど不幸なことはありません。

でも本当の自分を知り本当の自分に戻れば戻るほどその人の魅力や才能は開花します。もっと人にも愛されるようになり、もっとお金と相思相愛になることもできます。そしてそれは何歳からでも可能です。どこからでも人生は変えられるのですから。

本当にあなたが望んでいる生き方は今の生き方の延長線上にあるでしょうか?

もし、NO!であればぜひ一度立ち止まってください。そしてご自身と向き合って欲しいのです。忙しさを理由に大切な人生を”消化試合”のように浪費しないで欲しいです。

この半年間でご自身を見つめ直して、本当の自分に出会ってみませんか?

「本当に自分が望んでいる道はどの方角なんだろう?」

と。

残念なことですが、世の中の99%の人は望まない方向に向かってただ闇雲に歩んでいるように見えます。東京から飛行機でハワイに行くつもりがなぜか新幹線で福岡に向かっていて、手には京都の地図を持っている。世の中のほとんどの人はそうした状態で生きています。

しかも日々時間に追われていてその違和感を感じる暇すらないのです。そしてそうした人たちはその違和感を拭い去ることなく失意の中で人生を終えるのです。

本当にそんな人生で終わっていいのですか?

でも、もしそうした現状だったとしても、人生を変えたい!と願えば必ず変えることが出来ます。どこまで行っても全ては自分次第なのですから。

もういい加減に本気で人生を変えたい!と願うあなたへ。

望みどおりの人生を手に入れるための魔法のツール『自分コンパス日記』をあなたの手にお届けします。

シンプルだけど目の前の現実を変える効果が絶大。

一度コツを掴めば一生もののスキル。

本当の自分の色を知り、本当の自分にめぐりあう6ヶ月間の旅。

なお、私たちにはお一人お一人と向き合い丁寧にサポートしたいという想いがありますので募集は若干名とさせて頂きます。次の開催は未定ですし今回で最後になる可能性も十分あります。

ですので、もしピン!と来たのであれば、ぜひその直感とご自身を信じて飛び込んで来て頂けたらと思います。

半年後に本当の自分にめぐりあったあなたと一緒に笑顔で乾杯する日を楽しみにしつつ。

【募集人数】
若干名

【参加費】
40万円(+税)

期間:2019年6月21日(金)23:59

【お振り込み方法】
銀行振込による現金一括払い

【参加期間】
2019年7月〜2019年12月の6ヶ月

**募集が少人数のため、募集の途中でも締め切らせていただく場合がありますのであらかじめご了承ください**

お申し込みはこちら

 

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー